第2期Rhymoe®プラクティショナートレーニング(2018年10月)

Rhymoe®プログラムのベースとなっている英語リズムムーブメントを
理論と実技で学ぶ2日間(7時間)のトレーニングです。
第1期(2018年6月)トレーニングには東京・兵庫において、さまざまな分野の14名が受講され、受講者のほとんどが引き続きインストラクタートレーニングを受講希望されました!

引き続き第2期プラクティショナートレーニングを実施いたします(第2期は兵庫のみ)。

 

■Rhymoe®プラクティショナーとは?

「プラクティショナー」とは実践者の意味。
Rhymoeプログラムのベースとなっている英語リズムムーブメントとそれを支える諸理論を理解し、
各分野において活用する人を意味します。
内容は英語教育のみならず、音楽、ダンス、スポーツ、脳科学など多岐にわたるため、さまざまな分野の方に興味を持っていただける内容となっています。

■Rhymoe®プラクティショナートレーニングの対象は?

対象は、下記のように多岐にわたります。
※英語教育、音楽教育の指導経験は問いません。

  • 小学校の教師
  • 英会話教室講師
  • 英語子育てに興味のあるパパママ
  • 音楽指導者
  • ダンス指導者
  • 各種スポーツ指導者
  • 子育て支援事業に携わる方、など

 

■Rhymoe®プラクティショナートレーニングでどんなことを学ぶのか?

トレーニングでは英語リズムムーブメント(ERM)を理解するための諸理論と実技を学び、
各分野でERMを実践するためのウォーミングアップが指導できることをゴールとします。

※プラクティショナートレーニングはRhymoe®インストラクタートレーニングのSTEP1を兼ねます。
Rhymoe®インストラクターに興味のある方は、まずこちらのプラクティショナートレーニングを
受講して下さい。

トレーニングは1日3時間半、2日に分けて行います。(合計7時間)
トレーニング修了に関して試験はありませんが、グループ実技演習の時間を2日目に設けます。
2日目のトレーニング終了後、修了書を発行いたします。

(1日目)

Rhymoeアクティビティ体験

Rhymoeについて
Rhymoeを支える諸理論
・英語と日本語
・言語リズムと動き(言語リズム素)
・音楽のリズム
・ダルクローズとオルフ
・言語の習得
・TPR
・Jazz Chants
・VT法
・ASL

英語リズムムーブメント(ERM)とは
・日本語の身体性、英語の身体性
・なぜ日本の英語教材では英語の力がつかないか?
・ERMとはなにか

Rhymoeウォーミングアップ実演、解説

(2日目)
Rhymoeメソッドについて
英語教材の聞き比べとディスカッション
英語チャンツの聞き取り
ERMアクティビティ体験、解説
Rhymoeウォーミングアップ グループ実技演習

 

■プラクティショナートレーニングを受講した方のコメント:
「とても充実の内容でした。音を聴いたり、実技を入れながらの講義で、あっという間に終わった感じでした」

「英語にはバウンシングのリズムがあるということと、英語習得にはそのリズムが有効であるということを、いろんな先生方の文献を引用して教えて下さったことは、とても有意義でした」

「同じ曲なのにストンピング(リズム)とバウンシング(リズム)でこれほど違うのかと体感できたのはとてもよかった」

「英語が好き、子ども好き、音楽や歌が好きというだけで、漠然といつか子ども達に英語を楽しく教えたいなぁと思っていたが、ライモーに出会って、私がやりたいのはこれだと思いました」

「年齢を問わないところがこのアクティビティの良さの一つだと思う。英語教育にとどまらず、リズムでいかに人間の身体が解き放たれるのかを実感することができた」

 

 

■第2期 日程, 受講費 ※兵庫のみの開講

Day1 2018年10月14日(日) 13:15-16:45
Day2 2018年10月28日(日) 13:15-16:45

※2日間の参加が必須となります。都合により1日しか受講できないがこの機会に受講を希望される方はERMAまでお問い合わせください。別日に補講を設定するなどの考慮をさせていただきます。

受講費:20000円 (税込)
※8月末までのお申込みで早割1000円引き
※Rhymoe®入門講座(プラクティショナートレーニングの前身)の受講者のお申込みは5000円引き
(早割適用外)

持ち物等:動きやすい服装、筆記用具、飲み水、スナックなど。

■お申込み

Coubicサイトよりお申し込みください。下記ボタンをクリックしていただくと予約サイトにジャンプします。

クービック予約システムから予約する

■お問い合わせ

ご質問等ございましたらお気軽に下記よりお問い合わせください。

9月Rhymoe(ライモー)®講座 受付開始!

Rhymoe(ライモー)®の各種講座を9月より開講いたします。

●Rhymoe(ライモー)®入門講座 9/11(月)10:00-@神戸

英語を話すにはリズムが大切、ということは、多くの方はご存知だと思います。
しかしその英語のリズムをうまくつかめていますか?

英語を学ぶ場面で、音楽を使う方も多いと思いますが、
なぜ音楽を使うと英語が「入りやすい」のでしょう?

そして今赤ちゃんから小さい子どもの習い事として人気が高まっているリトミックは
「音楽を身体で感じ、音楽を身体で表現する力を養う」ということが目的の一つ。
音楽は、ことばの影響を非常に強く受けており、
西洋の音楽には、西洋の言葉のリズムが、日本の音楽には、日本の言葉のリズムが
実は備わっているのです。
だからリトミックと英語は非常に相性が良く、英語リトミックの教室も増えつつあります。

じゃあ、英語のリズムと、身体の動きにはなにか関係があるのか?

この部分に関して研究している方は、ほとんどいません。

ですが、この関係に目を向けたとき、面白いことが見えてきます。
その関係を効果的に使っているのがRhymoe(ライモー)です。

Rhymoe(ライモー)とは
リズム(Rhythm)、動き(Movement)そしてEnglish(英語)をかけあわせた造語です。
音楽、リズム、動き、英語との関わりに非常に興味があり、
日々研究を重ねた結果、
2015年にRhymoe(ライモー)というプログラムを始めました。

Rhymoe(ライモー)は
「英語のリズムを身体で感じること」
「身体を使って英語を話せるようになること」を目指します。
楽しくてリズムのいい音楽、打楽器を使い、
身体をたくさん動かしながら(そして簡単で楽しいダンスもしながら!)
英語のリズムにどんどん触れていきます。

また5歳以上では、身体を動かしながら英語を口ずさんでいく
アクティビティも行います。

そして気がついたら、
英語が急に、聞き取りやすくなります。
英語がすっと口から出てくるようになります。
と同時に、音楽や、ダンスを行う感覚が養われます。
英会話教室、音楽教室、ダンス教室、とそれぞれ通うことなく、
必要な基礎能力がまとめて身につくのです。

このRhymoe(ライモー)®のベースとなっているのは
「英語リズムムーブメント」という考え方です。
Rhymoe(ライモー)®入門講座では、

「英語リズムムーブメント」についてお話しし、 体験していただくことで、
英語と音楽・リズム・動きの大切な関係に気付くためのワークショップです。
英語に興味のある方はもちろんのこと、英語教師、リトミック教師、
また音楽家、ダンスに興味がある方など、様々な方に受けていただきたいワークショップになっています。

受講後は英語・音楽・ダンスに対する感覚が変わります!

「今までの英語の学習とは違う観点に深く共感しました。
日本語が悪いというのではなく、英語と日本語の根本的な違いは、本当にこれだ!と思いました。」 - 受講者のコメントより

そのほかの受講者のコメントは、こちらをご覧ください。

<内容>
●英語と日本語のリズムの違い
●日本人と欧米人の動きの違い
●英語と西洋音楽との関連性
●日本の英語教材の問題点
など、英語、音楽、動きに関する様々な話をさせていただきます。
その後、Rhymoe®クラスで行っているアクティビティのいくつかを実際に行い、「英語のリズムに体を同調させる」「英語のリズムを体で感じながら英語を口ずさむ」ということを、体で感じていただきます。
受講後、参加者に「Rhymoe®入門コース」修了書を発行させていただきます。

<日時>9月11日(月)10:00-13:45
<場所>100BANスタジオ(神戸市役所近く)
<スケジュール>
10:00-12:00 座学
12:00-12:30 昼食、休憩(すぐそばにお弁当やさんが多数あります)
12:30-13:30 実技
13:30-13:45 質疑応答

<受講費>5000円(入門講座修了書つき)
<ご予約>スタジオ確保のため、9月8日(金)までにご予約下さい。
2名以上の参加で開催いたします。
クービック予約システムから予約する


●英語絵本読み聞かせ講座 9/29(金)10:00-@神戸

幼稚園、保育園、小学校、またはご家庭でも、英語のリズムを楽しみながら英語の絵本読み聞かせをしたい方対象のワークショップです。
Rhymoe(ライモー)®では英語のリズムに親しむために、絵本を効果的に使用します。数ある英語の絵本の中から、ことばのリズムが楽しい絵本をご紹介し、その効果的な読み方についてご説明いたします。

私、石川はかつてアメリカで子育てをしていた頃(2004年ごろ~)、日本人向けの読み聞かせグループ「たんぽぽおはなし会」にて2年以上活動。また同時期、プリンストン日本語補習校幼稚部にて、在米日本人や日本人の親を持つ子どもの保育を3年間行い、独自の教材を作成したり、読み聞かせも積極的に行っていました。そのため、絵本読み聞かせの経験は豊富にあります(^^) 思えばその時も、得意としていたのは「関西弁のリズムが心地よいおはなしの紙芝居」でした(笑)

英語での読み聞かせの目的はいろいろあると思いますが、「英語のリズムの良さ」を絵を見ながら味わうことは、とても楽しく、効果的なアクティビティになります。この講座では以下の内容についてお話しします。

・英語の絵本をリズムよく読むコツ
・実際に読み聞かせをやってみよう!
・読み聞かせからの発展アクティビティ
・英語のリズムが楽しい絵本の紹介

※先にRhymoe入門講座の受講をお勧めします(9/11 10:00-)。
 

<日時>9月29日(金)10:00-11:30
<場所>100BANスタジオ(神戸市役所近く)
<受講費>2500円(チャンツとセットで500円OFF)
<ご予約>スタジオ確保のため、9月25日(月)までにご予約下さい。
2名以上の参加で開催いたします。
クービック予約システムから予約する


●Rhymoe(ライモー)®チャンツ講座 9/29(金)12:10-@神戸

英語リズムムーブメントを体感するのに効果的なRhymoe(ライモー)®チャンツを、幼稚園・保育園・小学校・子育てサークルなどで活用するためのワークショップです。
なぜRhymoe(ライモー)®チャンツが英語のリズムを身体でつかむのに効果的か
●参加者に英語リズムムーブメントを導き出すための指導ポイント
などをご説明します

※先にRhymoe(ライモー)®入門講座の受講(9/11 10:00-)をお勧めいたします。

日時:9月29日(金)12:10-13:40
場所:100BANスタジオ(神戸市役所近く)
参加費:2500円 (読み聞かせとセットで500円OFF)
<ご予約>9月25日(月)までにご予約下さい。2名以上のご予約で開催いたします。
クービック予約システムから予約する