えいごであそぼうRhymoe(ライモー)Twinkle Twinkle Little Star and Goodbye Song きらきらぼしとさよならのうた

リズムと動きで、楽しく自然な英語のリズムを身につける、
ユニークなプログラム、Rhymoe(ライモー)

Rhymoeの最後にいつも歌う「きらきら星」 日本でもおなじみの歌ですね。
ゆっくりした歌では、ASL(アメリカ手話)の動きを取り入れて 歌うようにしています。

この曲では、twinkle, star, wonder, you, up, world, diamond, sky といったASLを使っています。
そして、この曲のTune(メロディー)を使って、「さよならのうた」につなげています。

Rhymoe でASL(アメリカの手話)やベビーサインを取り入れるようになってすごく感じるのが、手話ってなんて豊かな言葉なんだろうということ。
手話というと手だけ使っているような感じがするけど、これって身体全体、そして目や口、顔の表情、動きのリズムをも含めた、すごくトータルなコミュニケーションスタイル。
だからすごく情報が多く、表情豊かで。
なので言葉が違う人にも実は、伝わりやすいのだ、というのを実感しています。

アメリカの小学校で、手話を児童の学習に取り入れて効果があったという事例もいくつも聞いていますし、実際、私もRhymoe やZumbini でASL/Baby signを使う効果を自分自身にも参加者にも、感じています。

ぜひ一緒にASLをまねして、歌ってみてくださいね!

 

==============

Twinkle twinkle little star きらきらひかるちいさなほし
How I wonder what you are あなたはいったいだれなんだろう?
Up above the world so high そんなにそらたかくにあって
Like a diamond in the sky そらにあるダイヤモンドのように
Twinkle twinkle little star キラキラひかるちいさなほし
How I wonder what you are あなたはいったいだれなんだろう?

Music: ELF Learning “Twinkle twinkle little star ” from “ELF Kids’ Songs 2

~~~
That’s all, that’s all for today おわり、これできょうはおわり
Next time won’t you come and play またつぎもここへきてあそぼう
We have so much fun together いっしょにたのしかったね
We hope to be friends forever ずっとともだちでいたいね
Goodbye, goodbye everyone さよなら、さよなら みんな
Goodbye, goodbye everyone さよなら、さよなら みんな
Goodbye, goodbye everyone さよなら、さよなら みんな

えいごであそぼう Rhymoe(ライモー)じゅんびたいそう

 

レッスンのはじめに行うウォーミングアップです。

clap / shake / roll / rub / pat / tap / wiggle / pound
通常のレッスンでよく使う動詞を使って、 英語のリズムに合わせて体を徐々に動かしていきます。

英語のリズムは速くなったり、遅くなったり。
それでも「バウンシングリズム」を感じながら、 一緒に動いていきます。

次に行うのが Up / Downの動き。
これも英語のバウンシングリズムを感じながら、 一緒に息を合わせて体を動かしていきます。
それが徐々に、Stand Up(立つ)、Sit down(座る)、 Turn around(回る)という動作に変わります。

ここまで来たら、ほぼ準備はOK。
みんなで一緒に”Stand Up, Sit Down”の歌に合わせて 「バウンシングリズム」で身体を揺らしていきましょう!

①肩の力を抜いて!
②足を肩幅に開いて、軽くひざを曲げて!
③軽く身体を上下にふわんふわんとバウンスさせる!
これがバウンシングリズムを身体で感じるコツです。

曲がだんだん早くなってきて、徐々に歩いたり、走ったりしていきます。

これで準備はOK!! Rhymoeのアクティビティに入りましょう。

【6か月から1歳にかけてのベビーと一緒に行う場合】
・特にUp/Downのパート以降は、しっかりと首に手を当てて、身体全体を抱きかかえるように支えてあげてください。
・上に身体を持ち上げたり下に下ろしたりするときは、首すわりや体の発育状況に応じて、しっかりと身体を支えてあげると同時に、ゆっくりと上げ下ろしをしてあげてください。
・”Stand Up, Sit Down”の歌では、常にしっかりとベビーを抱っこしつつ、軽くバウンスする程度にとどめましょう! またSit Downでしゃがみこまないようにするのがポイントです。ベビーを抱っこしたまま下に何回もしゃがむ動作はとても負荷が高く、ひざを痛める可能性があります。ビデオで行っているように、浅くひざを曲げる程度にします。

【6歳以上の子どもと一緒に行う場合】
Stand Up, Sit Downの曲で、バウンスの動きをするのが苦手だと思った場合は、2人一組になって両手をつなぎ、肩の力を抜いて一緒にバウンスをするように促すとやりやすくなります。

Song: “Stand Up, Sit Down” by Patty Shukla 
iTunesで購入 / Amazonで購入 / Youtube Video

Patty Shukla Youtube チャンネル 

Patty Shuklaの曲のほとんどは、iTunesおよびAmazonにて購入することができます。

 

 

えいごであそぼう 絵本はらぺこあおむしと手あそび the very hungry caterpillar & bouncing fingerplays

子ども達が大好きな絵本はらぺこあおむしの読み聞かせと、
それにちなんだ手遊びをご紹介します。

ビデオで使用しているちょうちょは、和紙を「折り染め」という手法で染めて、蝶の形に切ったものです。
それを手に持って上下にする動きが、英語のバウンシングリズムとリンクしています。
そのため蝶のはためきを表現しやすいように、紙の質感にこだわっています。

折り紙でも簡単に作ることができますので、試してみてください!
<作り方>折り紙を2つ折りにし、蝶の形に切る。
折りすじのところにストローを長さを合わせて切ったものを、セロテープではりつける。

==================

①(To the tune of “Are you sleeping?“)

Caterpillar, Caterpillar, In my hand, in my hand
Soon you’ll be a butterfly. Soon you’ll be a butterfly.
Fly away, fly away.

②(To the tune of “She’ll Be coming Round the Mountain”)

There’s a tiny caterpillar on a leaf, wriggle, wriggle!
There’s a tiny caterpillar on a leaf, wriggle, wriggle!
There’s a tiny caterpillar, a tiny caterpillar
There’s a tiny caterpillar on a leaf, wriggle, wriggle!

There’s a hungry caterpillar on a leaf, muhch, munch!…

There’s a big caterpillar eating leaf, munch, munch!…

There’s a big caterpillar sleep away, shh, shh!…

There’s a lovely butterfly flying high, flutter, flutter!…

=======================

③ (to the tune of “Skip To My Lou”)

Flitter, flutter, butterfly, Flitter, flutter, butterfly, 
Flitter, flutter, butterfly, Fly up in the big blue sky

Flitter high…And Flutter low…

Flitter fast…And flutter slow…

Flitter to the right…Flutter to the left…

Now, Flitter, flutter, butterfly, Flitter, flutter, butterfly, 
Flitter, flutter, butterfly, Fly up in the big blue sky

えいごで手あそび Fingerplay Two little hands ちいさなおてて

リズムと動きで、楽しく自然な英語のリズムを身につける、ユニークなプログラム、Rhymoe(ライモー)

赤ちゃんをおひざに載せて、
英語の動詞や形容詞をリズムカルに言いながら
身体のいろんなところを触ってあげましょう。
知らない間に身体の部分の名前や動作のことばを覚えてしまいますよ。

Hands – Clap (手ーたたく)
Eyes – Blink Blink (目ーパチパチ)
Feet – tap tap (足ートントン)
Lips – kiss kiss(唇ーチュッチュッ)
Arms – hug hug (腕ーギュッギュッ)

=========================
Two little hands go clap clap clap
Two little eyes go blink blink blink
Two little feet go tap tap tap
Two little lips go kiss kiss kiss
Two little arms go hug hug hug
===========================
この曲が終わったら、赤ちゃんをギューッと
抱きしめてあげてくださいね(Hug him/her tight)!!

 

えいごであそぼう Hokey pokey ホーキーポーキーダンス

リズムと動きで、楽しく自然な英語のリズムを身につける、ユニークなプログラム、Rhymoe(ライモー)

Rhymoeのクラスでは定番中の定番のダンス、
Hokey Pokeyです!
ビデオの中でも紹介していますが、Hokey Pokeyは
アメリカでは子どもから大人まで、みんなが踊れるダンスの一つ。
ちょっとしたホームパーティーや学校でのイベントなどでも、
みんなでよく踊る曲のひとつです。
踊りといってもいたってシンプルに、
まずは右手を輪の中に入れて(put your right hand in)、出して(put your right hand out)、また入れて、フリフリ(shake it all about)。そして軽く揺れながら(do the hokey pokey)1回転(turn yourself around)。
それを、左手、足、肩、腰、頭と順に繰り返していくので、小さい子でも楽しめます!もちろん大人も!!
そして最後は、全身(whole self)で輪の中に入って、出て、入って、大きく体を振りましょう!

=============================
You put your right hand in みぎてをいれて
You put your right hand out みぎてをだして
You put your right hand in and shake it all about みぎてをいれて、フリフリ
Do the hokey pokey and turn yourself around ホーキーポーキーでぐるっとひとまわり
That’s what it’s all about たったこれだけ

You put your left hand in… ひだりてをいれて…
You put your right foot in… みぎあしをいれて…
You put your left foot in… ひだりあしをいれて…
You put your right shoulder in… みぎかたをいれて…
You put your left shoulder in… ひだりかたをいれて…
You put your right hip in… みぎのこしをいれて…
You put your left hip in… ひだりのこしをいれて…
You put your head in… あたまをいれて…
You put your whole self in! … からだぜんぶをいれて!…
=========================

Music “Hokey Pokey” by Wee Sing, “The Best of Wee Sing”
Amazonで購入(Amazon Music)

 

えいごであそぼうーOpen Shut Them(ひらいて、とじて)

リズムと動きで、楽しく自然な英語のリズムを身につける、ユニークなプログラム、Rhymoe(ライモー)

みんなが大好きな手遊び、Open Shut Them(ひらいて、とじて)
をご紹介します。


 

==========================
Open shut them, open shut them,  ひらいて、とじて、ひらいて、とじて
Give a little clap, clap, clap  ちょっとちいさくパンパンパン
Open shut them, open shut them, ひらいて、とじて、ひらいて、とじて
Put them in your lap, lap, lap おひざのうえに、トントントン
Creep and crawl them, creep and crawl them もぞもぞ、もぞもぞ、もぞもぞ、もぞもぞ
Right up to your chinnie-chin, chin あごあごのところまで
Open wide your little month – but…do not let them in! おくちをおおーきくあけて…でもはいっちゃだめ!

 

えいごであそぼう-Lap play(おひざあそび)Zoom zoom zoom ロケット

リズムと動きで、楽しく自然な英語のリズムを身につける、ユニークなプログラム、Rhymoe(ライモー)

ママやパパのおひざの上で赤ちゃんをポンポンと弾ませる
おひざ遊び”を ”Lap play”や”Knee Bounce play”といいます。
これは、英語圏の赤ちゃんたちが、英語に備わっているバウンシングリズムを身体で覚えるのにとても重要な遊びなんです。
その中から、とても人気があるロケットの歌(チャンツ)
”Zoom Zoom Zoom” をご紹介します。

=============================
Zoom zoom zoom ズン、ズン、ズン
We’re going to the moon おつきさまにいくよ
Zoom zoom zoom ズン、ズン、ズン
We’re going very soon すっごくはやく
If you like to take a trip つきまでりょこうにいきたかったら
Climb abroad the rocket ship… ロケットにのってうえまであがってください
Zoom zoom zoom ズン、ズン、ズン
We’re going to the moon おつきさまにいくよ
Let’s count! 5…4..3..2…1…BLAST OFF!!!… かぞえよう!5…4…3…2…1…はっしゃ!!
Whee….!! Welcome back! ヒューーーッ!おかえり! =============================
赤ちゃんだけでなく、2歳3歳さんも大好きですよ!
一度やってみて下さいね!

えいごであそぼうーHello Song(こんにちはのうた)

レッスンの始めに必ず歌う歌「こんにちはのうた」です。

名前の音に合わせて、一緒に手を叩きます。

「ゆうと」や「けいた」のように、二重母音(「ゆう」「けい」)の名前の場合は、日本語では「ゆ・う・と」「け・い・た」と叩きますが、英語の場合は”Yu-to” ”Kei-ta”と、叩き方が変わります。
これらの英語の音と日本語の音のとらえ方の違いに注目して、一緒に名前を言ってみて下さいね!


 

=========================
Hello, hello what’s my name?
What’s my name? what’s my name?
Hello, hello what’s my name?
My name’s Yo-shi-mi!

(Now, your turn!)
Hello hello what’s your name?
What’s your name? What’s your name?
Hello hello what’s your name?
Your name’s XXX!

Hello hello everyone!
Everyone Everyone!
Hello hello everyone!
Nice to meet you!