Rhymoe®ワークショップ

Rhymoeに興味のある方向けの体験会や、子どもからシニアまでが一緒に楽しく「英語のリズムを体感する」ためのワークショップ、そして教育機関でRhymoeのベースとなる英語リズムムーブメント(ERM)理論を活用するための「Rhymoe読み聞かせ講座」「Rhymoeチャンツ講座」「プラクティショナートレーニング」まで、各種用意しています。


■Rhymoeワークショップ

 
子どもからシニアまで、一緒に楽しく「英語のリズムを体感する」ためのワークショップです。さまざまなRhymoeアクティビティの中から対象者やご要望に応じてカスタマイズしてワークショップを構成します。「Rhymoeってどんなものか、一度体験してみたい」という方にも最適です。
 
【ワークショップ実績】

いずれのグループにも高評価をいただいています。
「音楽家のためのRhymoe」ワークショップの詳細はこちらをご覧ください。

【Rhymoeワークショップに参加した方からのコメント】
  • リズムに乗って楽しかったです。ノリノリEnglishでした!
  • 文句なしに楽しかった。
  • Potato, Tomato I bake a maple cake(ライモーチャンツ)解った気がします。
  • リズムにのるって楽しいー!ムズカシイ英語が楽しいに!
  • たまご・マラカスを使った遊びが楽しかった
  • 踊るのが楽しかった

参加者の年齢、人数、内容、実施時間など、ご要望に応じて柔軟にカスタマイズいたします。まずは下記フォームからお問い合わせください!


◆英語とリズムセミナー

幼児から児童対象の英語教育に興味のある方を対象とした、1時間程度の
セミナーです。下記のような内容をお話しします。

・英語のリズムと日本語のリズムの違い
・なぜリズムを知ると英語が聞こえるのか
・英語のリズムに乗って話してみよう!
・幼児英語教育・英語子育てのヒント

◆Rhymoe®英語絵本読み聞かせ講座

幼稚園、保育園、小学校、またはご家庭でも、英語のリズムを楽しみながら英語の絵本読み聞かせをしたい方対象のワークショップです。
Rhymoe(ライモー)®では英語のリズムに親しむために、絵本を効果的に使用します。

数ある英語の絵本の中から、ことばのリズムが楽しい絵本をご紹介し、その効果的な読み方についてご説明いたします。

ERMA代表の石川はかつてアメリカで子育てをしていた頃(2004年ごろ~)、日本人向けの読み聞かせグループ「たんぽぽおはなし会」にて2年以上活動。また同時期、プリンストン日本語補習校幼稚部にて、在米日本人や日本人の親を持つ子どもの保育を3年間行い、独自の教材を作成したり、読み聞かせも積極的に行っていました。そのため、絵本読み聞かせの経験は豊富にあります。また小学生の頃より英語スピーチコンテストに積極的に出場し、大衆の前で英語の物語をスピーチするなどのトレーニングを積んでいました。
 
英語での読み聞かせの目的はいろいろあると思いますが、「英語のリズムの良さ」を絵を見ながら味わうことは、とても楽しく、英語を聞き取るための効果的なアクティビティになります。この講座では以下の内容についてお話しします。
 
・英語の絵本をリズムよく読むコツ
・実際に読み聞かせをやってみよう!
・読み聞かせからの発展アクティビティ
・英語のリズムが楽しい絵本の紹介

※先にRhymoeプラクティショナートレーニング(下記)の受講をお勧めします。
所要時間:1時間半


◆Rhymoe®チャンツ講座

英語リズムムーブメントを体感するのに効果的なRhymoe(ライモー)®チャンツを、幼稚園・保育園・小学校・子育てサークルなどで活用するためのワークショップです。

・なぜRhymoe(ライモー)®チャンツが英語のリズムを身体でつかむのに効果的か
・参加者に英語リズムムーブメントを導き出すための指導ポイント
などをご説明します。

※先にRhymoe(ライモー)®プラクティショナートレーニング(下記)の受講をお勧めします。
所要時間:1時間半

◆Rhymoe®プラクティショナートレーニング

「英語リズムムーブメント(以下ERM)の概論を学んでみたい!」「ERM理論を用いて、幼稚園や小学校の外国語活動・教科、 英語やリトミックなどのレッスンに生かしたい!」「英語子育てにERM理論を取り入れてみたい!」という方を対象にしたトレーニング(3時間×2回、計6時間)です。英語教師、リトミック講師、スポーツトレーナーのみならず、英語子育てに興味のある保護者の方にも「面白い!」「楽しい!」と好評なトレーニングとなっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

=============================================

◆出張ワークショップ

出張ワークショップをご希望の場合は、下記についてご了承ください。
●会場をご用意ください。会議室、和室、ダンススタジオなど、音出し可能で動きやすい場所の確保をお願いします。鏡はなくて構いません。会場は参加者全員で手をつないで大きな輪になれる広さが必要です。
●ワークショップの講師料に加えて、芦屋市からの交通費実費をいただきます。

※内容は柔軟にカスタマイズできます!
「Rhymoe Move(ダンスプログラム)をつけてほしい」
「音楽家向けの内容にしてほしい」
「小さい赤ちゃん連れのママさん向けに開催したい」
などのご要望がありましたらお気軽にお尋ねください。柔軟に対応させていただきます。

詳しくはお問い合わせください!