Rhymoe®(ライモー)

Rhymoe®(ライモー)は、4-5歳(幼稚園児)から大人まで、
リズムと動きを効果的に使って英語のリズムを感じ、
自然な英語を習得する心と身体を作る、楽しいアクティビティです。

クロアチアの言語学者、VT法の提唱者であるグベルナはこのように述べています。(「ことばと人間」-「外国語教育における身体の役割」、pp230)

「生徒が、身体全体で外国語のリズムに同化しようとするならば、(学習が進んだ段階では特定の身体の動きなしで)、身体リズム運動の助けを借り、様々な音楽との組み合わせも使って、外国語のリズムを真似るよう訓練することが重要である。このようにすれば、生徒は徐々に自分の言語や方言の型から抜け出すことができるようになる」

Rhymoe®では、VT法における身体リズム運動の考え方をそのまま取り入れるのではなく、マザーグース研究の第一人者・鷲津名津江氏が提唱されている「言語リズム素」の考え方、さらに開発者の石川のダンスフィットネスインストラクターや音楽家としての経験も取り入れた、独自の身体運動の手法を用いています。また、西洋音楽とリズムの効果的な使用により、楽しく、自然な英語のリズムが、無理なく体に染み込むように導きます。

体を動かしながら、リズムにのって、どんどん英語を口ずさんでいきます。
ボディーパーカッションや楽器も使用して、音楽的に英語のリズムをつかんでいきます。
それらは英語の勉強とは思えないほどに身体を使うため、
Rhymoe®を「英語学習」ではなく「アクティビティ」と呼んでいます。

身体を使って、リズムを感じながら口ずさんだ英語のことばは、身体全体で覚えるため、様々な感覚を伴う強い印象となり、記憶に長くとどまります。
また参加者と一緒に体を動かす活動は、ことばを介さないコミュニケーションスキルの向上、協調性の向上などをもたらします。
それは今後、英語以外の言語を学ぶ際、あるいは世界中の人々とコミュニケーションをとるためのベースを作ります。

今までの英語学習とは全く異なったアプローチ、Rhymoe®を、ぜひ体験してください!

※西元町のRhymoeクラスは2017年8月末で終了いたしました。
現在新しいクラスの準備中です。しばらくお待ちください。

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。