Rhymoeインストラクタートレーニング

Rhymoeプラクティショナーは英語リズムムーブメント(ERM)を活用する人を指しますが、Rhymoeとしてのレッスンを行うことはできません。
Rhymoe®インストラクターとは、40-50分のRhymoe®レッスンを指導できる人を指し、インストラクタートレーニングの修了試験に合格した者を認定インストラクターとします。

インストラクターのトレーニングの受講には、Rhymoeプラクティショナートレーニングの修了が必須となります。インストラクターを検討される方は、まずプラクティショナートレーニングを受講下さい。

インストラクタートレーニングでは、プラクティショナートレーニングで行った座学の内容を踏まえたうえで、Rhymoe®のコアとなるアクティビティについての理解と実技指導をしっかりと行います。
オンラインの講座、修了試験も含む、約6か月のトレーニングです。

  • Day1(半日):Warming-up指導、英語の発声、Bongos演奏法
  • Day2(半日):Egg Shaker指導法、バウンシング、Rhymoe Dance指導法
  • Day3(半日):ERM絵本読み聞かせ、ERM Songs指導方法1
  • Day4(半日):ERM Songs指導方法2、Transition、歌の作り方
  • Day5(半日):<Baby/Kids>幼児の発達、親子ERMアクティビティ
  • Day6(半日):<All Age>シャドーイング、リピーティング、All Ageアクティビティ
  • Day7(半日):<グループワーク>復習、質疑応答、リハーサル
  • オンライン講座(約5時間):ERM理論アドバンス、Rhymoeレッスンの組み立て方、教室運営について、Rhymoeの理念など
  • 修了試験

なおDay1からDay7の各トレーニングについては、プラクティショナートレーニング修了者は単発で受講することができます。

【Rhymoeインストラクタートレーニング 実績】

兵庫第1期 2018年8月~ トレーニング中
東京第1期 2018年8月~ トレーニング中