RhymoeマスターSTEP1(基礎)/STEP2(実践)

■Rhymoe®マスターとは?

Rhymoe理論は言語・音楽・動きとリズムの関連に着目しており、それは言語活動のみならず、音楽などの芸術活動、人間の基本的な動きなどを考察するものとなっています。ですからRhymoe理論は英語教育全般、リトミック、音楽、スポーツ、ダンスなどの分野にでも活用できる可能性を秘めています。
 
また、ご家庭での英語教育に興味がある保護者の方にとっても、Rhymoe理論を知っていただくことで、今後どのような英語の教材や教育を子ども達に与えればよいかの大きな指針となると信じております。
 
そのためERMAでは、Rhymoe理論を幅広い分野の方に知っていただくことを理念の一つとしています。
そこで座学や実技指導を通して、英語リズムムーブメント理論を理解し、実践・活用できることを目的としたトレーニングを、幅広い分野の方々を対象に随時開講いたします。


■Rhymoe®マスターのステップについて

 
2018年には「Rhymoeプラクティショナー」という名称でトレーニングを行っておりましたが、趣旨をより理解していただけるよう、「Rhymoeマスター」と名称変更し、段階を増やしました。
 
STEP1(基礎)<Rhymoe理論を知る、活用する>
座学とRhymoeの体験中心。Warm-upの実技指導
 
STEP2(実践)<Rhymoeアクティビティをマスターする>
3時間のワークショップ×5回の予定
手遊び、ダンス、おひざ遊び、感覚遊び、縄跳び遊び、パラシュート遊びなど、Rhymoe理論を使った英語の各種アクティビティについての解説と実技指導
*STEP1修了者はSTEP2の各ワークショップを単発で受講可能です。
*ビデオによる実技指導は希望があれば受け付けます(ただしSTEP3受講予定者は必須)。
 
STEP3(PRO) <Rhymoeプログラムを指導する>
各種実技指導、実習、修了試験
*STEP3を修了することで、30-45のRhymoeプログラムが指導できるようになります。
 
 

■Rhymoe®マスタートレーニングの対象は?

以下のような方を中心に、どなたでも受講可能です。
※英語指導、音楽指導の経験は問いません。
 

●英語教室、英会話教室の講師

●教育機関(小中学校)の英語担当教師
●英語子育てに興味のある保護者
●幼稚園、保育園の指導者
●リトミック、英語リトミック講師
●音楽教室講師
●ダンスインストラクター
●スポーツインストラクター
ほか

「Rhymoe理論を学んでみたい!」

「英語子育てにRhymoeを取り入れてみたい!」
「Rhymoe理論を用いて、幼稚園や小学校の外国語活動・教科、 英語やリトミックなどのレッスンに生かしたい!」
「英語を取り入れたトレーニングの効果的な指導方法を知りたい!」
という方を対象にしています。
 
 

■Rhymoe®マスタートレーニングの内容は?

●STEP1(基礎)<Rhymoe理論を知る、活用する>
4時間×2日間
 
Day1:
Rhymoeアクティビティ体験、座学(合計4時間)…英語と日本語、欧米人と日本人の動きの傾向、英語の発音・呼吸・姿勢・リズム、音楽とリズム、言語習得の脳科学的プロセス、日本の英語教材・英語教育の問題点 など。ディスカッションや体験も含めた、盛りだくさんの内容です。
 
<1-2週間程度のインターバル>
…身体と感覚の変化を定着させる。Warm-upの各自練習
 
Day2:
英語リズムムーブメント(ERM)とRhymoeメソッドについて、実技指導、Rhymoe Warm-up指導、修了書授与(合計4時間)
 
*言葉のリズム、音楽のリズム、身体の動きに関するさまざまな理論の紹介、Rhymoe理論についての解説と体感が中心です。
これまでの英語のリズムの感じ方、音楽の感じ方、身体の動かし方が根本から変わります。そのため2日間のトレーニングとなっていますが、2日間連続で行うのではなく、2日目までに座学によって得た知識を身体にフィードバックさせて「感覚を変える、定着させる」ためのインターバル(1-2週間程度)をとります。
 
修了後にはRhymoeマスターSTEP1修了書をお渡しします。
 
Rhymoeマスターのサポートグループでの情報交換、RhymoeマスターSTEP2の各種ワークショップ受講が可能となります。
 
受講料:
27,800円(修了書授与) 
 
STEP2(実践)<Rhymoeアクティビティをマスターする>
3時間のワークショップ×5回(予定)
Rhymoe理論を用いた英語のアクティビティ各種についての解説と実技指導
 
…英語教育ではごく当たり前に行われている手遊びやダンスも、Rhymoe理論を反映させることで、驚くほど効果的になります。またRhymoeのアクティビティは、教育機関の毎日の活動に10分ほど取り入れていただくことで、子どもたちの英語のリズム感の向上だけでなく、認知能力・運動能力・協調性・情緒の向上をもたらし、子どもたちを心身ともに元気にします。ぜひ気軽に取り入れてみてください!
STEP2ではそれぞれのアクティビティをRhymoe理論によって解説し、その指導法を深く掘り下げるとともに、バリエーションや楽しく効果的に指導するためのポイントを実技を通してお教えします。
 
(内容)*内容区分は変更の可能性があります。
①Egg shaker、アクションソング、ダンス
②指先遊び、おひざ遊び(幼児向けアクティビティ)
③④季節のアクティビティ、感覚遊び(Rhymoe Songs)
⑤手遊び、縄跳び遊び、グループゲーム、パラシュート遊び(5歳以上アクティビティ)
*STEP1修了者はSTEP2の各ワークショップを単発で受講可能です。
*ビデオによる個別実技指導は希望があれば受け付けます(ただしSTEP3受講予定者は必須)。


第3期(兵庫)STEP1トレーニング
開講いたします。

満員御礼 ありがとうございます!

日程:2019年5月19日(日)、5月26日(日)両日とも13:30-17:30
会場:神戸市中央区 100BANスタジオ(神戸市市役所近く)

詳細、お申し込みはこちらをご覧ください。

第3期(東京)STEP1トレーニング

東京のトレーニングは、5月以降に開講の予定です。ご希望の方は下記よりお問い合わせください。


Rhymoeマスタートレーニングについてご質問等ございましたら、お気軽に「お問い合わせ」ページもしくはLINE@のトーク画面よりメッセージにてお問い合わせください。(注意)携帯電話のアドレスをご使用の方は、次の2つのアドレスの受信許可の設定をお願いいたします。

info@erm-a.org / wordpress@rhymoe.com

■トレーニング実績

●第1期 2018年6-7月
東京ー2018/6/13(水), 27(水)
兵庫ー2018/6/17(日), 7/8(日)

●第2期 2018年10-12月
東京ー2018/10/3(水), 11/14(水)
兵庫ー2018/11/17(土), 12/2(日)