Lap Play – Little Red Wagon 英語のおひざ遊び ちいさなあかいワゴン

英語の歌によるおひざあそびには、英語が持っている「バウンシングリズム」を赤ちゃんや子どもに身体で感じさせるという意味があります。
また、おひざに子どもを載せて一緒に遊ぶため、親子のスキンシップにも最適です。
そのため、英語のおひざ遊びの歌は、古くから様々に作られ、語り継がれてきました。

この曲で登場するLittle Red Wagon(小さな赤いワゴン)は、アメリカではおなじみのものです。
乗り物というよりは、荷物を運ぶリヤカーのようなもので、Radio Flyer というブランドのものが非常に有名です(このビデオでもRadio Flyer のものを使用しています)。
そして大人たちはワゴンに子どもたちを載せてピクニックに行ったりします。
「子どもを載せる」というよりも、折り畳みの椅子や敷物、食べ物などの荷物と一緒に、子どもたちをワゴンに載せるという感じです!

ワゴンで行く場合は大抵舗装されていない道を行くので、ワゴンはガタゴトと動きます。
そのガタゴトという様子をBumping Up & downと英語では表現します。

おひざ遊びでは、お父さんお母さんがワゴンになりましょう!
両足を伸ばし(Stretch your legs)、膝の上に子どもを載せます(put your kid on your lap)。
そして軽くひざを上下(Bounce your knees)させながら、
”Bumping up & down”と口ずさんでください。
曲に合わせて、体を左右に揺らしたり(Rocking)、
前後に揺らしたり(Pull & push) 、
大きく膝を上下させたりしましょう!

Lyrics:
Bumping up and down in our little red wagon ちいさなあかいワゴンのなかでガタゴト
Bumping up and down in our little red wagon ちいさなあかいワゴンのなかでガタゴト
Bumping up and down in our little red wagon ちいさなあかいワゴンのなかでガタゴト
Won’t you be my darling? ぼくのおきにいりになってくれる?

Here come my friends in their little red wagon ともだちがちいさなあかいワゴンでやってきた
Here come my friends in their little red wagon  ともだちがちいさなあかいワゴンでやってきた
Here come my friends in their little red wagon ともだちがちいさなあかいワゴンでやってきた
Won’t you be my darling? ぼくのおきにいりになってくれる?

Pull me around in my little red wagon ぼくのちいさなあかいワゴンをひっぱりまわして
Pull me around in my little red wagon ぼくのちいさなあかいワゴンをひっぱりまわして
Pull me around in my little red wagon ぼくのちいさなあかいワゴンをひっぱりまわして
Having so much fun! すごくたのしいよ!

Bumping up and down in our little red wagon ちいさなあかいワゴンのなかでガタゴト
Bumping up and down in our little red wagon ちいさなあかいワゴンのなかでガタゴト
Bumping up and down in our little red wagon ちいさなあかいワゴンのなかでガタゴト
Won’t you be my darling? ぼくのおきにいりになってくれる?

==================
Music; “Little Red Wagon” by Kiboomers

コメントを残す

名称 *
メールアドレス *
ウェブサイト