Rhymoe Lite インストラクターが誕生しました!

Rhymoeは「一般社団法人 英語リズムムーブメント協会(ERMA)」の代表理事である石川 良美が考案した、英語、リズム、音楽、身体運動を融合させた、「英語の自然なリズムを習得する」ための心と身体を作る、ユニークなコンセプトの英語メソッドです。

英語とリズム、英語と音楽、英語と身体運動、それぞれを結びつけたプログラムはこれまでにも沢山誕生しています。
しかし、これら全てを結びつけ、メソッドを作り上げ、新しいプログラムとして提供している団体はなかなかないと思います。

そんなRhymoeに興味を持って下さり、自身の教育現場にRhymoeのエッセンスを取り入れたいと、たくさんの方がRhymoeのマスタートレーニング(STEP1, 2)に参加してくださいました。
受講くださったのは、子ども英語教室の先生、英語リトミックの先生、英語で体操を教えている先生、など多岐にわたります。
でも共通しているのは、「英語を楽しく、効果的に子ども達に教えたい。そのためにRhymoeを学んで、活用したい」という思いです。

講座の中では、”Rhymoe®”がいかにして生まれたのか、どのような考え方に基づいて作り上げられたのかというお話から始まり、第2段階のSTEP2では、実際のアクティビティ実践練習をしたり、ご自分たちでプログラムを考えたりと、様々なことを学んで頂きました。

とても印象的だったのは、参加してくだった皆様が本当に楽しそうにRhymoe®のアクティビティに取り組んでくださったことです。得た知識と真摯に向き合って意見交換をし、いかにご自分の指導の中に取り込めるかと頭を悩ませ、忙しい中ビデオ課題に取り組み、全力で参加してくださいました。

そして9月、10名の方がRhymoeマスターSTEP2トレーニングを修了し、「Rhymoe Liteインストラクター 0期生」となりました。
Rhymoe Lite(ライモーライト)とは、Rhymoeプログラムを様々な教育現場で実践、活用していただけるように短縮したプログラムです。教育機関のウォーミングアップの時間などに使っていただきたいと考えて、開発しました。
修了されたRhymoe Liteインストラクターの皆さんには、それぞれの現場でRhymoe Liteプログラムを活用し、子ども達とともにRhymoeの醍醐味を味わっていただけることを、心より願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です