Liteインストラクター紹介ーPeas and Carrot Playroom

この9月にトレーニングを修了し、Rhymoe Liteをクラスに取り入れているLiteインストラクターを紹介します。

第1回は兵庫県姫路市の

Peas and Carrots Playroom(ピーキャロ)

のお二人です!

写真右より、LiteインストラクターのMizzyさん,Hirokoさん

Rhymoe Liteに興味を持ったきっかけは何ですか?

私たちピーキャロは開講当初から「子育てに使える英語フレーズ」をリズムに合わせて身体を通して学ぼうという主旨の元レッスンを組み立ててきました。
しかし、英語のフレーズを4拍子のリズムに合わせるとうまく収まらないものがあることに実は違和感がありました。
どうにか改善策はないだろうかと考えていたところインターネットでズンビーニを知ったことがきっかけで、ライモーに辿り着きました。
Rhythm×Movement×English…私たちのレッスンで求めている事と完全に一致したので2人で受講を決めました!

Rhymoe Liteのトレーニングを受けてどのように感じましたか?

英語を話すときのリズムが、日本語と全く違う!呼吸から歩き方から全て違う!と、初めて良美先生の講座を受講したときにこの言葉を聞き、今まで言葉に出来なかったモヤモヤがさっと引き、とても納得しました。
また、良美先生の指導方法には毎回驚かされ、心を持っていかれました。こんなに楽しく英語が学べるなんてと研修の度に感動しました!
よしみ先生のファシリテート力に近づけるレッスンができるように、これからも勉強を重ねていきたいと思います。
個人的には踊ることが好きだった気持ちを取り戻す事が出来たし、親子で一緒に楽しめるライモーって本当に英語を学ぶ上での基本中の基本!と感じました。

Rhymoe Liteをクラスに取り入れたことで、どのような変化がありましたか?

ライモー liteをピーキャロレッスンに取り組み初めて4ヶ月程になりますが、レッスンを重ねるにつれてママたちがどんどん楽しそうにリズミカルに体を動かしてくれるようになりました。ダンスに近い動きまでしてくれて、歌を口ずさんでノリノリです!
子どもたちも、立てる子はknee bounceをしながらダンスをしたり、抱っこの子も腕をリズムに合わせて動かす子も出てきています。
なにより、みんなとってもいい笑顔で、英語って楽しい!と思ってもらえるレッスンができていると指導しながら感じています。本当にRhymoe®︎に巡り合えて良かったです。
ピーキャロさんの詳しい情報はこちら
Webサイト
アメブロ / Facebook / Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です