WEBサイトリニューアル中

【12月-2021年1月開催】Rhymoe®インストラクタートレーニング

このページの内容は現在編集中です。最新情報の公開をしばらくお待ちください。

Rhymoeインストラクターとは

Rhymoe®インストラクタートレーニングとは、Rhymoe®のアクティビティを12か月分学び、それらを用いて45分前後のRhymoeフルプログラムが行えるようになるためのトレーニングです。

Rhymoe®のクラスは、赤ちゃんや幼児でも親子ともに45分集中して参加でき、45分があっという間に過ぎてしまうと好評いただいています。
親子、または幼児の集中を途切れさせず、かつ効果的に英語のアクティビティを展開させるには、いくつかのコツと理論の理解が必要です。各月のアクティビティを効果的に取り入れ、満足度の高いプログラムが指導できるようになるための方法を実践的に学んでいきます。
またRhymoe®Liteトレーニングでは指導を行わない「感覚遊び(Sensory Play)」やパラシュート遊びの指導、オンラインレッスン指導法も行います。

Rhymoe®インストラクタートレーニング詳細

Rhymoe®インストラクタートレーニングの目標

①Rhymoeメソッドに基づいた45分のレッスンフローを作成し、それを0-4歳児親子クラスで指導できる
②Rhymoeメソッドに基づいた30分のレッスンフローを作成し、それを幼稚園・保育園で指導できる

*幼稚園・保育園での指導は、A&Bホールディングス様の保育内プログラム運営委託サービス“Your ATPs Program”(2021年4月よりスタート)の一つ「Rhymoe Preschool(ライモープレスクール)」プログラムとして行われます。詳しくは「Rhymoe Preschool(ライモープレスクール)」のページをご覧ください。

Rhymoeインストラクターの指導する対象年齢

●ベビー(腰すわり)から4歳児程度のお子さんとその保護者
●保育園・幼稚園児童

 


トレーニングはUnit制です。
全4回トレーニング修了者のうち、希望者は認定試験を受験できます。

認定試験に合格すると「Rhymoeインストラクター」として、
①ご自身でRhymoet®のクラス(45分前後のレッスンを行う)を開講することができます。
②幼稚園・保育園にて「認定Rhymoeインストラクター」として、30分の「Rhymoe Preschool(ライモープレスクール)」プログラムを指導することができます。

※幼稚園・保育園の保育士の方が、所属園において30分以内の活動の指導を行う場合は、認定インストラクターになる必要はありません。ただし、所属園以外の園その他の団体で30分程度のRhymoe®指導を希望する場合は、「認定Rhymoeインストラクター」として指導を行っていただく必要があります。

 

トレーニング受講対象者

Rhymoe®LiteトレーニングーUnit1-6(必須ユニット), Unit7(Baby指導法), Unit9(Liteフロー指導法)

概要

【受講日数】

4日間(受講期間約2ヶ月) 1日あたり6時間 × 全4回(合計24時間)
※基本ZOOMによるオンライントレーニングとなりますが、Unit3のみ対面トレーニングとオンラインの併用となります(東京にて実施予定)。

【受講料/税別】

一括払い70,000円(全4回分)または、分割払い17,500円×4回も可能
※Pearl社のミニボンゴPMB-1(7,000円程度)は各自購入ください。また課題に応じた各種材料の準備が必要となります。

Amazon | Pearl ミニボンゴ PMB-1 | ボンゴ | 楽器
Pearl ミニボンゴ PMB-1がボンゴストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

内容

12ヶ月Rhymoe®アクティビティの各種実技指導
45分のレッスンフローの作成と実践
各回ビデオ課題提出(4回)
  • Unit 1: Rhymoeフルフロー概要・レッスン頻出フレーズ
    4-6月分のアクティビティ
  • Unit 2: Jam指導法・絵本読み聞かせ
    7-9月分のアクティビティ
  • Unit 3: Sensory Play(感覚遊び)指導法、パラシュート指導法
    10-12月分のアクティビティ
  • Unit 4: オンラインレッスン指導法
    1-3月分のアクティビティ

※各月で使用するオリジナルプリントアウト教材一式が教材に含まれます。

Unit1-4まで全てのトレーニング修了者 ➡︎ Rhymoeインストラクター認定試験の受験が可能となります。

トレーニング修了からインストラクター認定試験・​インストラクター登録までの流れ​

トレーニング修了

所定の課題提出

Rhymoe®インストラクター認定試験を受験(トレーニング修了より半年以内)

合格者はRhymoe®インストラクター認定(合格の基準に満たなかった場合は再受験が可能です)

Rhymoe®インストラクター認定登録

【認定試験受験料】

10,000円(税別)
※試験内容に対する詳細なフィードバックがあります。
※合格基準に満たなかった場合は、1回に限り無料で再受験が可能です。2回以上の再受験となる場合は、既定の認定試験受験料を再度納入必要となりますのでご注意ください。

【認定Rhymoeインストラクター登録料】

12,000円(税別)
※年会費半年分を含む。登録者には認定証、Rhymoe®オリジナルバナー、RhymoeインストラクターTシャツ(1万円相当)を進呈します。また、Rhymoeインストラクター限定パーカーも購入可能となります。

認定後は、30分から45分の「Rhymoe®プログラム」のクラス開講、および幼稚園・保育園における「Rhymoe Preschool(ライモープレスクール)」プログラムの指導が可能となります。

【更新と年会費】

Rhymoe®インストラクターは1年毎の更新となります。​

■更新条件
Rhymoe®LiteトレーニングDay1の再受講(必須)(ZOOMまたは録画受講)​
Rhymoe®Liteトレーニングの中より必要なものを再受講(任意)​
Rhymoe®親子インストラクター勉強会(年4回)に2回以上参加​(録画参加も可。録画参加の場合はレポート提出)​

※更新を行わない場合は、Rhymoe®︎ インストラクターとしての活動はできません。Rhymoe®Liteトレーニング修了者となります。
※出産、その他個人の都合により、一時的に更新を行うことが難しいが継続を希望する場合は、有効期間終了30日前までに当協会に連絡する必要があります。所定の届けを提出の上、最大2年間まで更新の延長が可能です。

■年会費(税込)
年払い/3月末:20,000円、または半年払い/9月末・3月末:10,000円​

■特典
インストラクタートレーニング修了生は年会費を納入することで、下記の特典を受けることができます。
●マスターインスト​ラクター(石川)​1時間ZOOMサポート​(年2回)​
●Rhymoeインストラクター​勉強会への参加​(年4回開催)​
●Rhymoe®レッスン動画​アーカイブへのアクセス​
●Rhymoe®ワークショップ・​Liteトレーニングが​無料で受け放題​
●Rhymoe®オリジナル​プリントアウト教材のアップデート​
●Rhymoe®オンライン​サロンの会費​(6ヶ月/5,000円)無料​

 

開催履歴

0期生:2019年3月終了

第1期:2019年12月ー2020年6月終了

第2期:2020年12月ー2020年1月開催予定

 

0期生のみなさん(2019/3)↑

1期生(2019-2020)のトレーニングの様子

コメント

タイトルとURLをコピーしました