Rhymoe(ライモー)All Age

Rhymoe®(ライモー)All Ageは、4-5歳から大人まで、リズムと動きを効果的に使って英語のリズムを感じ、自然な英語を習得する心と身体を作ります。
また、他感覚によるフォニックス指導を加え、「読む・書く」力につなげます。

  • 子どもが親しみやすく、お母さんも口ずさみやすい、リズムの良い英語の音楽や言葉遊びをたくさん使用します。
  • 自由な雰囲気の中で、マラカスなどの打楽器をともに演奏する経験を通じて、自分でリズムを感じる感覚、音楽を創り出す創造性、一緒に演奏する際に必要な協調性などのスキルを身につけます。
  • 英語を口ずさみながらさまざまな打楽器を演奏したり、手遊びやダンスを楽しんだりすることで、英語のリズムを楽しく効果的に身につけることができます。
  • 「自然な英語の言葉のリズム」、そして音楽やダンスをする上で必要となるリズム感や表現力を、自然に、そして同時に身につけていきます。
  • ・子どもの英語力・リズム感・音感だけでなく、運動神経、身体バランス、集中力、判断力、適応力などの発達も期待できます。

■Jolly Phonicsについて

5歳からは文字への興味が出てくる時期。
Rhymoeでは他感覚によるシンセティック・フォニックス教授法の代表である「Jolly Phonics(ジョリーフォニックス)」を取り入れています。
多感覚的アプローチのRhymoeとJolly Phonicsは非常に相性が良く、セットで学ぶことでより英語のリズムや音を吸収しやすいと、受講者からは高い評価を頂いています。

■シンセティック・フォニックスとは

  • 2000 年代以降、イギリスを中心に世界各国で英語の基礎教育の主流となっている最新のフォニックス教授法・学習法
  • 文字(綴り)と音の関係を、頻繁に使う順に基礎から学んでいく(アメリカで主流となっている「アナリティック・フォニックス」では、多くの場合a,b,c 順に教えていく)

■Jolly Phonicsとは

  • シンセティック・フォニックスの草分け的な存在
  • シンセティック・フォニックスの技能を楽しく確実に身につけるために系統だてて作り上げられた一連の教材群
  • 老若男女、英語の好き嫌い、英単語の知識の有無、発音の技能の有無、海外文化の知識の有無などを問わず、誰でも簡単に始められる
  • 多感覚(視覚、聴覚、エピソード、身体運動など)を使った効果的な学習法
  • 学習障害(LD)などをお持ちの方にも非常に学習効果が高い

 

今までの英語学習とは全く異なったアプローチ、Rhymoe®を、ぜひ体験してください!

【定期開講】

  • 明石市 ウィズあかし(明石生涯学習センター)…第2土曜PM クービック予約システムから予約する
  • 東京都渋谷区 渋谷共育プラザ&ラボ「すぽっと」…隔週水曜日
    渋谷区民対象「共育プログラム」として採用(2018年度)