Rhymoeワークショップ

【2020年度後期】前期開催にはたくさんの方がご参加くださいました。ありがとうございました。 後期開講が決定!視聴生受講も可能です。

10月16日(金)/ 10月23日(金)(両日受講必須)
年明け:週末日曜日開催(後日発表)

言葉のリズム、音楽のリズム、身体の動きに関するさまざまな理論の紹介、Rhymoe理論についての解説と体感、Warm-upの実技指導などを行うワークショップです。

Rhymoe理論を学んだあと、1週間のインターバルを取り、身体にバウンシングリズムの感覚を定着させます。
その後2日目はRhymoeのレッスン体験や、日本・欧米の英語教材の聞き比べ体験を行っていただきます。
理論座学の後にRhymoeレッスンや教材聴き比べをしていただくと、身体ではっきりと感じることができ、参加者に大変好評です。
その後、Rhymoeの感覚を養うためのRhymoe Warm-upの実技指導を行い、指導修了後に修了書をお渡しします。

受講後は、英語がもつバウンシングリズムと日本語がもつストンピングリズムの違いをご自身の身体で感じとることができるようになります。
これまで漠然と感じていた英語、音楽、身体の動きやダンスに対する疑問が、一本の線でつながります。
そして英語の音やリズムの捉え方、洋楽の聞こえ方、音楽に乗って身体を動かす感覚が、根本から変わります。

対象者

以下のような方を中心に、英語、音楽、リズム、身体の動きに興味をお持ちの方ならどなたでも受講可能です。※英語指導、音楽指導の経験は問いません。

    • 英語教室、英会話教室の講師
    • 教育機関(小中学校)の英語担当教師
    • 英語子育てに興味のある保護者
    • 幼稚園、保育園の指導者
    • リトミック、英語リトミック講師
    • 音楽教室講師
    • ダンスインストラクター
    • スポーツインストラクター 他・・・

「日本の英語教育にもやもやっとした疑問を感じている、その答えを探したい」
「自分がなぜ英語・音楽・ダンスが苦手なのかの糸口を探りたい」
「英語子育てで何を大切にすればよいか知りたい」
「幼稚園・保育園で英語やダンスを使ったアクティビティを取り入れたい」
「小学校の外国語活動・教科、 英語やリトミックなどのレッスンで、リズムや動きを効果的に取り入れる方法を知りたい」
「英語を取り入れたトレーニングの効果的な指導方法を知りたい」

という方には最適です。

ワークショップを受講された方の声

2019年5月受講者の感想

「子どもと以前一緒に通った英語リトミックが楽しくなかった理由がリズムにあったなんてビックリ!!という気づきと、身体からのリズムのアプローチで、日本人リズムの私でも英語のリズムがとても楽しく感じられて、出来た!という達成感がすごく嬉しかったです。子どものリズムと私のリズムの違いが理解できたので、子どもと一緒に次は英語が楽しめるようになる気がしてきました。」

「全ての説明に”なるほど”と納得がいき、根拠がしっかりしているためとてもためになりました。(中略)楽しいだけでなく、学びの奥深さ、基礎作り等いろんなものが詰め込まれたとても良い教授法を学べてよかったです。ありがとうございます!」

「今まで『音』に対して苦手意識がありましたが、今回Rhymoeを受けて『目覚め』ました!!音に合わせることがこんなに『楽しい』という感覚になるとは思いもよらなかったです。そしてこれを子ども達と一緒にしたい!!子どももゼッタイ楽しいと感じると確信しています。『英語ってこんなに楽しいんだ』と思ってもらえる素晴らしいプログラムだと思います。」

「Rhymoeに出会えて、自分の中でミラクルが起きてます。音楽をやってきたバックグラウンドが活かせる上に、子どもの英語・リズム教室を通じてここまで新たな可能性、視野を開かせてくれるとは想像していませんでした。自分が以前から日本の音楽、文化、言葉に感じていたことが、クリアで一本の線になりました。」

2020年7月受講者の感想

「これってめちゃくちゃ英語教育の核になること、ライモー理論を知ってるだけで英語との付き合い方がガラリとかわり、楽に楽しく習得できるのに!! 
よしみ先生、早く日本の教育界にライモーの考えを浸透させて、英語学習の壁にぶち当たる人たちに知らせて欲しい!!と思いました。」

「今回お話を聞いて、今まで考えたこともないことに気づきが得られました。
英語学習の根本から考え方がひっくり返された感じです。まだまだ学び足りないので、ぜひ次のステップへと進んでみたいと思いました。」

「私はおやこ英語として、お歌と絵本を取り入れていますが、 歌えること、読めること、を意識するがあまりに大切な事が抜けていたな、と気づかされました。それは英語の歌を歌える事を意識するよりも、英語のリズムを意識すればおのずとお歌が歌える様になるんだな、と気づかされました。」

「最後のダンスタイムはとても楽しいのに、「これで最後なんだ」「もうよしみ先生とお別れ?!」と思うと寂しい気持ちになってきて泣きながら踊っていました(笑) (好きなアーティストのライブが終わってしまうような感覚?!)
でも本当に楽しく、まるで自分が踊れているような気持ちになれました!」

➡ほかの2020年7月受講者の感想はこちら

2020年度からの変更点

①オンライン講座化
②録画ビデオとビデオ課題によるフォローアップ
③視聴生コースの追加

===========

① オンライン講座化

これまで、Rhymoeワークショップは「身体で体験する」という性質上、
スタジオでの対面指導を必須としておりました。
しかし、
参加したいけどどうしても遠方のため難しい、
あるいは子どもが小さいので、なかなか家をあけにくい・・・
そういったお声も沢山頂いておりました。

このたび、コロナウィルスの影響で対面指導が難しくなった状況を受け、
改めてワークショップ内容を見直し、
これを全てオンライン講座として開催できないか、検討しました。

そして、

「英語教育関係者のみならず、英語やリズムに興味のある方々に、
さまざまな体験やディスカッションを通じて、
英語や日本語のリズムの違いを身体で感じていただく。そして
その感覚を身体に定着させ、活用していただく。」

このようにワークショップ内容とゴールを整理することで、
オンライン受講のみでも必要なことをお伝えすることが可能となりました。

ワークショップのオンライン化によって、
どこにお住まいでも、お好きな場所から、
Rhymoeワークショップを受けていただけます!

② 録画ビデオとビデオ課題によるフォローアップ

ワークショップ終了後、2週間録画ビデオを公開いたします。
Rhymoeのワークショップは「感覚を身体に落とし込む」ことが大切となりますので、期間中は繰り返しビデオをご覧いただいて、知識と感覚の復習にお役立てください。

さらに、受講後「ビデオ課題」に取り組んで返送していただきます。
そのビデオ課題について、講師石川による詳しい動画コメントを後日返送いたします。これによってオンラインではつかみにくい動きのニュアンスをきちんと受け取っていただけるようにフォローいたします。

※修了証は、ビデオ課題の提出者のみにお渡しします。
課題の提出がない場合は修了書を発行できませんので、ご注意ください。

===========

●オンライン受講用にチューンアップしたワークショップ内容
●ワークショップ録画ビデオの期間限定の提供
●ビデオ課題の提出と、動画によるフォローアップコメント

これらにより、オンライン実施となっても、これまでの対面講座と遜色ないエネルギーと内容にて、ワークショップをお届けできます!

③視聴生コースの追加

ワークショップにはとても興味があるが、日程にどうしても都合がつかない…そのような声にお応えして、視聴生制度も取り入れることにしました。

視聴生は、オンタイムでの参加ではなく、一定期間中(開催日翌日より2週間)にワークショップの録画ビデオをご視聴いただき学んでいただく形になります。録画公開中は、お好きな時間に、ご自身のペースで、学んでいただくことが可能です。

視聴生に関しては、ご質問などにお答えするために
人数により30分から1時間のZOOMグループサポートをお付けします。
グループサポートを予約する前に、ビデオ課題を必ず提出していただきます。グループサポートでは、そのビデオ課題へのコメントと、ご質問への回答をさせていただきます。

※ビデオ課題の提出がない場合はグループサポートのご予約ができませんので予めご了承ください。講義内容を理解していただいたかを確認するための課題提出ですので、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

Rhymoeだけの
楽しく、ユニークで奥の深い学びを、ぜひ体験してください。

たくさんの方々のご参加を、お待ちしています。

内容-全8時間(4時間 × 2日間)

Day1(4時間)

Rhymoeレッスン体験(1)、英語と日本語、欧米人と日本人の動きの傾向、英語の発音・呼吸・姿勢・リズム、音楽とリズム、言語習得の脳科学的プロセス、日本の英語教材・英語教育の問題点 Warm-up解説など。ディスカッションや体験も含めた、盛りだくさんの内容です。(途中、適宜休憩をはさみます)

【1週間のインターバル】
… 感覚の変化を身体に定着させる。課題の各自練習

*Rhymoe理論の座学を受講することで、これまでの英語のリズムの感じ方、音楽の感じ方、身体の動かし方に対する認識が根本から変わります。
そのため座学によって得た知識を身体に定着させ、「感覚を変える」ためのインターバル(1週間)をとります。
その間に受講者の方々には課題(Rhymoe Warm-up, Stand Up Sit Down) の各自練習を行っていただきます。

Day2(4時間)

英語リズムムーブメント(ERM)とRhymoeメソッドについて
日本・欧米教材聴き比べ体験
Rhymoeレッスン体験(2)
課題実技指導
(Rhymoe Warm-up, Stand Up Sit Down)
(途中、適宜休憩をはさみます)

※修了者は実技編となるRhymoe Liteインストラクタートレーニング受講が可能となります。

講師:石川良美(Rhymoe®考案者、開発者)

Yoshimi Ishikawa

兵庫県芦屋市在住 京都大学教育学部卒業 アメリカ在住8年、3人のママ。 日本語補習校幼稚園教師、日本語教師、ダンスフィットネスインストラクターを経て、2015年にRhymoe考案。2018年4月より渋谷区スポーツ共育プラザ&ラボ”すぽっと”での指導開始。2018年5月よりRhymoeインストラクタートレーニングを開始。

詳しくはこちらをご覧ください。

2020年度後期 開講概要
(申し込み開始は今しばらくお待ちください)

【日程】10月16日(金)/  10月23日(金)

    年明け:週末日曜日2日間開催予定(詳細は後日お知らせ)

【時間】各日 9:30-13:30(1日4時間)

【定員】オンタイム受講:15名様
    視聴生受講:20名様
※オンタイム、視聴生ともに、フォローアップを行う関係上定員を設けております。定員に達した時点で受付終了となります。

【場所】オンライン講座(ZOOM使用)

【提供するもの】
●ワークショップマニュアル(PDF130ページ超)
●課題自習用ビデオ3本
●Day1, Day2の録画ビデオ(2週間限定公開)
●ビデオ課題に対するビデオコメント

受講料

●オンタイム受講:27,500円(税込)
●視聴生受講(グループサポート含む):22,000円(税込)
銀行振込でお願いいたします(三菱UFJ銀行)

キャンセルについて

●オンタイム受講者が体調不良などにより、やむを得ず出席できない場合、ご希望の方は録画ビデオによる視聴受講に切り替えることも可能です。キャンセルになさるか、切替になさるかRhymoeトレーニング専用LINEまでご相談ください。ただし切替による差額の返金には応じることができませんので予めご了承ください。

●お客様ご自身のご都合によるキャンセルの際は、以下のキャンセル料をご確認のうえ、必ず「氏名」「お申込み日時」「返金先銀行口座」を明記し、Rhymoeトレーニング専用LINE(@695itrzb) までお知らせください。

キャンセル料:

1ヶ月前(9/16):キャンセル料無料(返金手数料はいただきます)
1週間前まで(10/9)まで:受講料の30%+返金手数料
3日前まで(10/13)→受講料の50%+返金手数料
前日(10/15)正午まで→受講料の70%+返金手数料
テキストの配布もありますので、それ以降の直前キャンセルにつきましては全額返金いたしかねます。あらかじめご了承ください。

お申し込みフォーム(受付開始まで今しばらくお待ちください)

下記フォームに必要事項をご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。銀行口座情報は受付完了メールに記載しております。お申し込み後1週間以内にお振込をお願いいたします。振込完了後はRhymoeトレーニングのLINEまでご連絡ください。(受講講座名、受講参加日、お名前、振込完了画面もしくは振込明細書の写真)お振込の確認をもちましてご予約完了となりますので、ご注意ください。

受付完了メールが届かない場合は、まず迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。そちらにも届いていなければLINEまでご連絡ください。

※携帯電話会社のメールアドレスやhotmailは、セキュリティが厳しいため受信設定をしていないと迷惑メールとしてブロックされることが頻発しております。gmail等他のアドレスをご指定ください。


オンタイム受講(¥27,500)視聴受講(¥22,000)


受付完了メールが届かない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。そちらにも届いていなければLINEまでご連絡ください。

お問い合わせ、ご質問は直接トレーニング専用のLINE@にメッセージをお送りください。(@695itrzb)

  • Rhymoe WS 受講希望
  • お名前
  • ご連絡先お電話番号
  • e-mailアドレス(携帯キャリアメール、hotmail以外のアドレスをご指定ください。迷惑メールとしてブロックされることがございます。
申し込み開始日のお知らせをご希望の方は、上記内容に「申し込み開始日お知らせ希望」と明記ください。申し込みが開始しましたら、優先的にご案内させて頂きます。

ワークショップ実績

●第1期(プラクティショナー) 2018年6-7月
東京ー2018/6/13(水), 27(水)
兵庫ー2018/6/17(日), 7/8(日)

●第2期(プラクティショナー) 2018年10-12月
東京ー2018/10/3(水), 11/14(水)
兵庫ー2018/11/17(土), 12/2(日) 

●第3期(RhymoeマスターSTEP1) 2019年5月
兵庫 2019/5/19, 26

●第4期(RhymoeマスターSTEP1)2019/9, 10月
東京・清香会様

第5期(Rhymoeワークショップ)2020/7月
オンラインー2020/7/5, 7/12

第1期プラクティショナー講座受講の皆さん(東京、兵庫 2018年6月)
第3期 Rhymoe Master STEP1修了の皆さん(2019年6月)

第5期 オンライン講座受講の皆さん(2020年7月)