Rhymoe_Logo2022(white)

Rhymoe(ライモー)ってなんのこと?
これは、「リズム」「動き」「英語」を組み合わせた造語です。

言葉や音楽のリズム、身体運動、英語を融合させて、「英語の自然なリズムを習得する」ための心と身体を作る。

今までにないユニークなコンセプトの英語教育プログラムを、私たちは「Rhymoe(ライモー)®」と呼んでいます。

*Rhymoe(ライモー)®ロゴ : 商標第5852633号

Rhymoeでは、日本で認識されていない「英語の弾むようなリズム」に着目しています。
 
「英語の弾むようなリズム」を「身体の動き」を意識しながら身につけるのが、Rhymoeメソッドです。
一見つながりのないように見える「言葉のリズム」と「身体の動き」を連動させると、
日本人によって開発されたカリキュラムではなかなか伸ばせない
「自然な発音・リズム・イントネーションを伴う英会話力」を育てることができるのです。

Rhymoeメソッドについて(約11分)

言葉のリズムは「意味を伝える」ためにあります。

そしてそれは、身体の動きと自然と連動しています。

 

英語には英語のリズムがあり、日本語には日本語のリズムがあります。

同様に、英語のリズムに連動する身体の動きがあり、日本語のリズムに連動する身体の動きがあります。

 

そのため英語力を育てる時には、最初に「英語のリズムに連動できる身体」を育てることが大切です。

これが「伝わる英語力の土台」となって、英語を聴く・話す・読む・書く力はその上に培われていきます。

 

Rhymoeでは「伝わる英語力の土台作り」のために4つのポイントをお伝えしています。

①音やリズムに敏感な時期(0-4歳)に英語に親しむ

②英語本来の音とリズムに触れる

③身体全体を使って英語に親しむ

④親子で楽しく英語に親しむ

 

詳しくは上のビデオ(約11分)をご覧ください。

講座・ワークショップに参加された方の感想

まずは無料の体験・相談会や個別相談にお越しください!

「Rhymoeメソッドをもっと知りたい!学びたい!」という方。

「Rhymoeメソッドで教えたい!」という英語講師の方。

Rhymoeでは、そのような方々のために、講座やトレーニングなど学びの機会を多数提供しています。
全国各地でRhymoeメソッドを学び実践している方々とつながることのできるコミュニティでは、情報交換や学びあいが活発に行われています。

まずは無料Rhymoeメソッド体験・相談会や、無料個別相談会にお越しください。

●無料Rhymoeメソッド体験・相談会はこんな方におすすめです。

「Rhymoeってどんなものか、まずは見てみたい、体験してみたい」

「Rhymoeについて、もう少し詳しく知りたい」
「おうちでRhymoeを取り入れたい」
「教室や学校・園でRhymoeを取り入れるのを考えたい」
 
という方は、Rhymoeメソッド体験・相談会へお越しください。
 
実際にRhymoeのアクティビティを体験していただくだけでなく、
全国のインストラクターや講師の方々の実践例をお伝えします。
また、質問にもその場でお答えします。

●無料個別相談はこんな方におすすめです。

「私の教室、学校でRhymoeを取り入れるとしたらどうしたらいい?」
「Rhymoeのインストラクター・講師になりたいけど、何から学べばいい?」
「Rhymoeメソッドのここをもっと知りたい!」
 
このような方は、個別相談をご予約下さい
それぞれの疑問やニーズに応じて、お話をさせていただきます。

お会いできるのを楽しみにしております!