お申し込み受付中

Rhymoe®無料セミナー

こんなお悩みありませんか?

子ども達に英語を教えていらっしゃる英語講師の皆さんの中には

  • 「どうやったらもっと子ども達の英語力が伸びるだろう?」
  • 「幼児さんにも小学生にも教えているが、やっていることに一貫性を感じられない…」
  • 「習ったカリキュラムの通りに教えているが、納得できない部分がある」

など思っていらっしゃる方も、多いのではないでしょうか?

子ども達の英語力を伸ばすためには、語彙や文法、フォニックスをやることよりも先に、大切なことがあります。

優先的に習得したいのは「英語力の土台作り」

それが「英語力の土台作り」です。

「英語力の土台」とは、簡単に言えば「英語を使いこなす基礎力をつける」こと。

それは「英語のリズムを感じ、表現できる」身体をつくることです。

なぜならば、言葉のリズムは、言葉を理解し、使うために必要不可欠な要素だから。

英語のリズムを聴きとる「耳」・リズムを感じとるための「身体」

つまり日本語とは違う英語のリズムを聴きとる「耳」と、リズムを感じとるための「身体」が、英語のリズムを習得し、英語を聞く、話すために必要になります。

そしてそれが英語の読み書き能力にも、つながってゆくのです。

幼児期に英語のリズムを身体で感じながら、たくさんの英語の音に触れる。

そして読み書きができるようになったら、英語の音とリズムを読み書き能力につなげていく。

それが本当の「英語力の土台作り」であり、この土台の上に英語力が積み上がっていきます。

では「英語力の土台作り」のために英語講師は何をすればよいでしょうか?

Rhymoe無料セミナーのご紹介

今回のセミナーでは、「英語力の土台作り」について英語講師の方、あるいは保護者の方が知っておきたい様々なポイントをお伝えします。

Rhymoeは「リズム×動き×英語はつながっている」をコンセプトに、日本で認識されていない「英語の弾むようなリズム」に着目した「英語教育メソッド」です。

日本人によって開発された日本語のリズムベースの教材・カリキュラムではなかなか伸ばせない、「自然な発音・リズム・イントネーションを伴う英会話力」を育てることができます。

Rhymoeでは0歳(親子)から小学生まで指導できる、一貫した英語教育カリキュラムを用意しています。

  1. 0歳(親子)から年中の期間に、英語圏の子どもたちが実際に使う音楽や絵本を使い、「あと伸びする英語のリズムと発音力の土台」を育みます。
  2. 年長から小学生の間には、英語リズムも取り入れたオリジナルフォニックスメソッドで、ただ読み書きできるだけにとどまらない「伝わる」読み書きの基礎力を育てます。

プロフィール

石川良美 プロフィール

京都大学教育学部卒業。システムエンジニアとして働き始めるが出産を機に退職。
夫のアメリカ海外赴任に2度帯同し、3人の子育てを経験。帰国後オリジナル英語教育メソッドRhymoe(ライモー)を考案。
2017年一般社団法人を設立。一般社団法人英語リズムムーブメント協会代表理事、Rhymoeクリエーター、Zumbini教育スペシャリスト。

過去の受講者の声

こんな方におすすめです

  • ベビー~幼児の親子対象にこれから英語を教えたいと考えている方
  • 未就学児~小学生対象にこれから英語を教えたいと考えている方
  • 効果のある英語教育プログラムを探している英語講師、既存の教育プログラムに満足していない英語講師
  • どういった英語の授業を展開してよいかわからない学校教諭、補助教員
  • 効果的な英語教育プログラムを探している幼稚園、保育園
  • 自宅で子どもに英語を身につけさせたいと考えている保護者

お申し込みはこちらから

開催概要は以下になります!

開催日程・時刻

  • 1月13日(金) 21:30-22:30
  • 2月11日(土) 21:30-22:30
  • 3月03日(金) 21:30-22:30

お申し込み形式

お申し込み形式は、以下の2つがあります。

  1. リアルタイムでZoomミーティング形式
  2. 録画を見る形(オンデマンド)

フォームからご希望される方を選択し、お申込みください。

タイトルとURLをコピーしました