Home

Rhymoe(ライモー)=
リズム(Rhythm) x
動き(movement) x
英語(English)


英語、リズム、音楽、身体運動を融合させた、
「英語の自然なリズムを習得する」ための心と身体を作る、
今までにない、ユニークなコンセプトの英語教育メソッドです。
2015年11月以来、延べ7000名以上の方に実践しています。


※Rhymoe(ライモー)®ロゴは登録商標です(商標第5852633号)。  

10分でわかるRhymoe(ライモー)

2015年、考案者の石川(Yoshimi)が子どもに英語でダンスを教えるクラスを作るため、日本の英語教材を調べているうちに、ある重要なことに気が付いたのです。それは「日本人が生まれながらに持っている身体モードが、英語の習得だけでなく音楽やダンス、スポーツなどの能力にも大きな影響を及ぼすのに、専門家たちはほとんど気が付いていない」ということでした。
Rhymoe考案・開発者
石川良美(Yoshimi Ishikawa)
兵庫県芦屋市在住
京都大学教育学部卒業
アメリカ在住8年、3人のママ。 日本語補習校幼稚園教師、日本語教師、ダンスフィットネスインストラクターを経て、2015年にRhymoe考案。2018年4月より渋谷区スポーツ共育プラザ&ラボ”すぽっと”での指導開始。2018年5月よりRhymoeインストラクタートレーニングを開始。

Rhymoe(ライモー)®

Rhymoeでは、英語をボールが弾むような「バウンシングリズム」、日本語を足を踏みしめるような「ストンピングリズム」と表現します。様々なアクティビティを通じて、すべての人が楽しく効果的に「バウンシングリズム」の動きに入っていき、英語が「身体にしみ込む」ように構成されています。そして英語を習得するために大切な心と身体の土台を築きます。

年齢・発達別に3種類のプログラム(Baby / Kids / Jr.)があります。

おうちでライモー!Youtube動画

手遊び、おひざ遊び、ダンスなど様々なRhymoeのアクティビティをYoutubeで動画配信しています。
ご家庭でも「おうちでライモー」が楽しめますよ!
ぜひチャンネル登録してくださいね。

Rhymoe® Lite(ライモーライト)ー
Rhymoeのエッセンスを各種教室で活用しよう

Rhymoe理論は、英語教育だけでなく、音楽やダンス、スポーツなどの基礎能力をも育む大きな可能性を秘めています。そのため、Rhymoeのエッセンスをさまざまな分野の教育現場で活用できるよう、簡易プログラム ”Rhymoe Lite” を開発しました。
英会話教室、英語リトミック教室、体操教室、保育園などで、Rhymoe Lite の導入が始まっています。
広げよう、Rhymoe(ライモー)の輪!!

Rhymoeワークショップ・トレーニング

Rhymoeのプログラムを体験してみたい。
Rhymoeの理論を学びたい。
Rhymoeを教育現場や家庭で実践できるようになりたい。
そのようなニーズに応えるためのワークショップやトレーニングを用意しています。
あなたもRhymoeにふれ、ワクワク楽しいRhymoeを学んでみませんか?