WEBサイトリニューアル中

発音指導法講座

2021年4月より、Rhymoe®プログラムの一環としてお申し込みスタート予定です。2021年3月までは、こちらのサイトよりお申し込みください。

自分で発音出来ることと、発音を教えることは別物です

日本語ネイティブのみなさん、外国人に日本語の発音を教えることが出来ますか?

母国語がペラペラだからといって、全員が国語の先生になれるわけではありません。私たちは日本語ネイティブですが、外国人に日本語を教えたり、日本語の発音を教えたりすることは容易ではありませんよね。

先生という教える立場になる以上、専門の指導法を学ぶ必要があります。

英語講師のみなさま、英語の発音指導法について、学んだことはありますか??

感覚で身につけた英語の発音を元に、感覚で生徒さんに発音を教えていませんか?感覚で身につけられる生徒さんにはそれでもよいのですが、多くの日本人は感覚ではわかりません。英語と日本語の発音があまりにもかけ離れているからです。

日本語が確立した生徒さんには、わかりやすい発音の理屈を説明する必要があります。

 

先生のための発音指導法講座とは

生徒さんのカタカナ発音を、英語らしい発音に導くための方法を学べる講座です。

日本人独特の発音の癖に着目し、最短距離で英語らしい発音にするためにはどういった説明をすればよいかを学ぶことができます。

ただの「Repeat after me!」や「先生の真似っこして!」ではなく、どこをどうしたどんな音になるのかを的確に指摘できるようになることを目指します。

発音指導のための講座ですが、自分の発音に自信がない先生は、この講座を通して基礎的な発音力を向上できます。

発音に自信がある先生は、出来ない人がなぜ出来ないのかを学ぶことが出来ます。

音声学を学んだことがない方に、英語講師として、もっとも基本的な知識を得るためにこの講座の受講をおすすめします。

歌も絵本も会話でも、英語らしい発音がまずは必要です。

この講座で学べる内容は、初心者向けレッスンをしている人も、ハイレベルなレッスンをしている人も、子ども向けレッスンでも大人向けレッスンでも役に立ちます。

英語の母音の数、子音の数を明確に知っていて、それらを単体で正確に発音出来る先生、日本人独特の発音の癖を知っていて、瞬時にそれを見抜き、すぐに改良してあげられる先生、英語の音の変化の理屈を説明し英語らしく読むための音読指導が出来る先生には必要のない講座です。

発音指導において、もし曖昧なところや不安が少しでもあるならば、この講座を受講してモヤモヤをクリアにし、日々のレッスンに活かしてください。

担当講師:渡邊いくみ(HIMAWARI-英語と育児の親子教室-)

 

この講座で学べること

  • 発音指導法講座①(音素とブレンディング 全3回)
  • 発音指導法講座②(同音異綴、連続子音等、指導法の実践 全3回)
  • 発音指導法講座③(音の変化とリズム、音読練習法 全3回)

講座は①から受講してください。①のみの受講で終了することも出来ます。必要に応じて次のステップにお進みください。

発音指導法講座①(音素とブレンディング 全3回)

発音指導法講座①では、音素(母音、子音単体での音)とそれらを組み合わせた(ブレンディングした)発音について学ぶことができます。

レッスンでフォニックス指導をしている方には特に役立ちます。どんなフォニックス教材を使っていても応用できます。

英語が堪能な方でも音声学を学んだことがない場合、音素レベルでの発音が間違っている可能性が大いにあります。

勘のいい人は、音素なんて知らなくても英語の音を再現できますが、英語の音に慣れていない日本人の多くは「Repeat after me」だけでは、どこをどうやって何を真似したらそんな音になるのかがわかりません。

まずは、ひとつひとつの音素を発する時の口の形、舌の位置、息の量、喉の動かし方などを丁寧に学びましょう。

それらの音素を組み合わせて(ブレンディングして)発音する際のコツも、発音指導法講座①で学ぶことが出来ます。

DAY1:音素24個の発声と指導法を学ぶ
DAY2:音素23個の発声と指導法を学ぶ
DAY3:音素を組み合わせて単語にして発音する際の注意点を学ぶ

 

発音指導法講座② (同音異綴、連続子音等、指導法の実践 全3回)

①で学んだ音素と単語レベルのブレンディングをさらに定着させるために、同じ音だけれど違うつづりの単語を使ってより実践的な発音指導の実践練習を重ねます。

自分が発音出来るだけでなく、出来ない人はなんで出来ないのか、出来ない人が出来るようになるためにはどのように説明すればよいのかを、実践を通して学んでいきます。

日本人の生徒さんがどういう間違いをしやすいのか、間違いポイントをクリアにすることで、実際に指導する際にどこを観察し、どう直してあげたらよいかがわかるようになっていきます。

受講生同士が発音が苦手な生徒役、それを修正する先生役になってペアワークをすることによって、出来ない生徒さんがどんなふうに出来ないのか、それを端的に指摘するにはどんな説明をすればよいのかを、実践的に学ぶことが出来ます。

DAY1:腹式呼吸、日本人の発声の特徴、母音指導・子音指導の考え方について学ぶ、実践練習
DAY2:母音指導における間違いポイントと修正の仕方、実践練習
DAY3:子音指導における間違いポイントと修正の仕方、フォニックスのルール、子音連続等の知識を得る

発音指導法講座③ (音の変化とリズム、音読練習法 全3回)

英語は、音素レベルや単語レベルで正しく発音できても、文章レベルになると音が激変してしまいます。

講座③では、弱化、連結、脱落など、音の変化について整理整頓して理屈を学べます。リズム、イントネーションとは何かを知り、文の意味を理解した上でそこに感情をのせることで、より英語らしい発音が出来るようになります。

多くの英語の先生は、これらの音の変化を感覚的、または経験的に習得しています。ここでも、自分で出来ることと、出来ない人に教えることは別物ですので、音の変化についての理屈をわかりやすく説明できない方は、③の受講をおすすめいたします。

DAY1:弱化、連結、脱落、リズム、イントネーションなど音の変化の理屈を学ぶ
DAY2:例文を使ってどう指導するかを検証する、実践練習
DAY3:自分のレッスンに合わせた発音指導を考え、デモレッスンする

 

これまで受講した先生方のご感想

発音指導法講座①のご感想

 

楽しく、しかも分かりやすい解説で、こんなに自分の発音間違っていたのか!と、違いがはっきりわかりました。私はgの音が難しかったです。全然喉を動かせないことにびっくりしました。今朝もやってみましたが、全然喉が動きません…練習します!

あと、単母音は脱力する音が多いのが意外でした。鼻から息を出すm,n,ngの違いもすごくわかりやすかったですし、子音に母音の音をつけないようにするポイントも、なるほどと思いました。

香川県高松市 KOJO ENGLISH
古城裕美子先生

この講座を受講しようと思ったきっかけは、自分の発音矯正と、指導方法を学びたかったからです。自分でも日本語英語になっているな、という部分が分かっていながらも、どう修正していけばいいのかが分かりませんでした。

また、mpiのフォニックス講座やJolly Phonics講座も受講したことがあり、フォニックス自体の知識はありました。ただこれらの講座は大人数での受講でしたので、自分の発音が正しいのか正しくないのかを細かく指摘してくれることはありませんでした。

この度、いくみ先生の一音一音の音素を丁寧に確認していただけたことは、本当に有難かったです。特に、「g」と「j」の音がとても英語らしくなり自分でも嬉しいです。英語を話すと口が疲れるとよく言われますが、その訳がとても分かりました。そして、日本人の苦手な音の出し方や、似た音の違いの説明の仕方は、すぐに教室で使える内容で、これからのレッスンが楽しみになりました。この度は、ご指導いただきありがとうございました。

兵庫県神戸市 Gleam English Club
グリーサマー良子先生

もともと自分の発音はそれほど悪いとは思っていなかったのですが(笑)、教えるとなったら自信がなく、説明の仕方に不安がありました。
講師仲間の先生が先に受講しておられ、懇切丁寧に指導してもらえること、再受講したいとまで言われていたことから、受講を決めました。

受講してみて、song のngやlの音は驚きでした。
また、色や曜日、数字などに習った発音がすべて盛り込まれていることにも驚きでした。

受講後は、自分の発音にひとつひとつ疑問を持つことが大切だと思うようになりました。
これからは、扱う言葉を丁寧に発音記号からしっかり確認します。

受講を迷っている先生がいらしたら、ぜひ受講されるべきだと思います。
高額なフォニックス(発音)の講座を何度かうけたことがありますがか、ここまでひとつひとつ丁寧にわかりやすく実践的に教えていただけたのは初めてでした。
また、これほど頭をひねって発音に向き合う機会を与えてもらえたのも初めてでした。本当に頭から湯気が出そうでした(笑)

でも、だからこそ受講してよかったと思います。
本当にありがとうございました😊

兵庫県姫路市 Little BIG STAR English School
右近夫佐先生

これまで感覚で発音していたのでいざ説明!となるとどう説明したらよいのかわからなかったので受講しました。
自分の発音で今後指導してもよいのか自信がなかったし、レッスンにフォニックスを取り入れたいので、きちんと指導できるようになりたかったです。
こういう悩み、思いがあり、以前からブログを拝読して隠れファンだったいくみ先生にお願いしました❤

受講後は、口の形、舌の位置、息の吐き方を以前よりも気にするようになりました。
そしてそれをどう伝えるか、見せるかも意識しながら発音するようになりました。

綺麗な発音の先生でもどう説明すればよいのかわからない!
発音に自信がない!
そんな先生にオススメです。
きっと自分の中で全てがクリアになり、自信を持って生徒さんに指導できるようになると思います(^^)

東京都練馬区Little Bear English Circle
隈崎麻衣子先生

正直、私は受けなくても良い講座だと思っていました(すいません)。でも、相方が発音指導講座を受講すると聞き、改めて講座の詳細をいくみさんのブログで読み直すと、「これは今の私が受けるべき講座や!」と思い直しました(笑)なぜなら、私は海外に住んでいたので発音に自信はあるけれど、現地校に通っていたので耳で自然と英語を覚えたため、現在、教室に通ってくださっているママに発音や口の動きなどを聞かれても、うまく説明できなかったからです。ですので、いくみさんの音素講座を受けることで少しでも伝わりやすく英語の音素を生徒さんに教えれたらと思い受講を決めました!

英語講師ならもう絶対に受けるべきです!私みたいに、海外に住んでいた経験がある先生がもし他にもおられたら、私と同じ悩みを抱えているはずです笑。話せるのに、うまく教えることが出来ない。「erは、、、私の口をみて、マネしてください、、、。」としか説明できなかった方も、この講座をうけると「口をこのような形にして、呼吸はこのようにして、ここに力をいれて!」と的確にアドバイスができるようになりますよ♡

兵庫県姫路市 子育て英語リトミック Peas and Carrots
Mizue先生(バイリンガル英語講師)

お母さんにわかりやすく教えていらっしゃると言うことで、お母さん達に英会話を教えている私としては是非秘策を知っておきたかった!!

絶対この発音が出来る!というのを実際に自分でやってみて、「ホントだっ‼」と、新鮮に驚きました。

例えば、appleのaの音。「エ」と「ア」の中間の音、と言うのはよくある説明だけど、この説明では「エ」と「ア」を両方意識しなければならず、またどちらかの音に偏りがちだったり、「エア」って発音してしまったり。

でもいくみ先生の教え方だと、頭を使わず、誰でもイッパツで発音出来る!!
とてもシンプルでわかりやすく、感動しました。

私は自身は、発音は問題なく、むしろ褒められる方で、留学中も発音で苦労した経験はありませんでした。発音は留学前からよく研究していたので。

が‼ガッツリ間違って発音していた単語や、自分では気づかなかった癖、ありました!
チェックしてもらう機会がない先生だからこそ、受けてみると良いと思います。
新しい発見がありますよ(๑•᎑•๑)

また、発音に問題無い先生は、逆にどうやって教えれば生徒さんの発音が良くなるのかが悩みどころだと思いますが、そんな悩みが解決できる講座です。

静岡県裾野市 Mackie*English
牧野千里先生

 

他多数のご感想をいただいております。
ご感想は以下のページに掲載しております(外部サイトが開きます)。

発音指導法講座・発音矯正のご感想
先生のための発音指導法講座を受講したみなさんのご感想一覧です。発音指導に関するモヤモヤがスッキリした方、たくさんいらっしゃいます~!

 

発音指導法講座②のご感想

 

自分がうまく発音しようとする時のポイントと、生徒さんに指導する時のポイントが違うんだなという視線が加わった。簡潔に指導する難しさに初回でぶつかったが、ペアワークするために事前に自主練したりペアワークに挑む中で多少良くなっていったので、説明・指導は練習すれば少しは出来る様になるんだ!と実感。

いかに生徒さんに簡潔、リズミカル、褒めながらアドバイスをするのかばかり意識しました。 知識の引き出しを増やせる場所です。

頭で理解していたつもりでも、誰かに説明しようとすると難しい😭先生役&生徒役のワークで実感しました。講座内容も濃く、宿題のペアワークでも気づきが多くて、今回もしっかりやらなきゃという気になります!

講座を聞くだけでなく、実践してできたことで気づきがありました。
頭ではわかっているようでも、いかに自分の言葉でわかりやすく話すか、特に母音は軸をしっかりと決めてブレずに!というのもささりました😅心しておきます!

ブレークアウトルームで学んだことを即実践できて、端的に!の意味が身にしみました。子供にわかりやすくするのが、難しいですね。練習頑張ります。
書籍も教えてもらえて参考になります。AGOカードも今までゲームとして楽しんで使っていましたが、発音の面からも意識して子供達に伝えようと思いました。

発音方法を、即座に端的にポイントを2個以内に絞って伝えるのが全然出来てない事が分かったので練習します。
前回受けた講座からまたアップデートされた情報もあり確認できて良かったです。
ありがとうございました。

 

発音指導法講座③のご感想

)曖昧母音は発音しなくなる件。このルール実践したらネイティブっぽくなりそう〜と思って嬉しくなりました。
この曖昧母音をしっかりはっきりと発音すると途端にカタカナ英語っぽくなるんだろうなと思いました。

あと、「子音が立つ」とか「子音が死んでる」という表現が斬新で(笑)結構しつこく言われた(笑)ので、相当大事なポイントなんだろうなと、わかりました!子音が立つよう練習してみます!

発音指導講座なのに、講座の目的は気持ちを伝えるためで、発音が目的でないことに、うなづきながら共感してしまいます!

日本人がそもそも学んでいない弱形をしっかり学んで、思いを伝えるという大きな目的をもち、講師として英語の発音を私がマスターして、生徒さんに自信を持って発話してほしいなと思いました。

脱落の、曖昧母音は発音しなくなること。かなり発音しやすくなり(口が動かしやすくなる)、発した音も断然キレイ(ネイティブっぽい)ですね!

連結のところで、例文をアームローリングしながら読んだ際、「リズムに合わせる為には機能語部分が自然と連結になる!」読みながらホントだ~と感動し、楽しくなりました(^^)

 

募集概要

2021年4月より、Rhymoe®プログラムの一環としてお申し込みスタート予定です。2021年3月までは、こちらのサイトよりお申し込みください。

対象: 英語指導者(英語講師、英語教諭、塾講師など)

定員: ①最大4名 ②最大8名 ③若干名 ④若干名

料金: すべて税込です
発音指導法講座①全3回: 30,000円
発音指導法講座②全3回: 30,000円
発音指導法講座③全3回: 30,000円

お支払方法: お申し込み後にご案内いたします

開催日程

発音指導法講座① 11月クラス 11月5日、12日、19日(木)10:00~12:00 満員
12月クラス 12月5日、12日、19日(土)21:00~23:00 満員
1月クラス 1月13日、20日、27日(水)9:30~11:30 満員
2月クラス 2月10日、17日、24日(水)9:30~11:30 残1名
3月クラス 3月5日、12日、19日(金)21:00~22:00 残2名
発音指導法講座② 10月クラス 10月5、12、19日(月)9:30~12:00 満員
1月クラス 1月14、21、28日(木)9:30~12:00 満員
発音指導法講座③ 2月クラス 2月7、14、21日(土)21:00~23:30 満員
3月クラス 3月3、10、17日(水)9:30~12:00 満員

※講座は質疑応答を含め長めに時間設定しています。質問が少ない場合は予定時間より早めに終了することもございます。

受講規約、キャンセルポリシー、お願い

この講座は、渡邊いくみによるオリジナルの講座で、ご自身の授業やレッスンに活かすためのノウハウを学ぶためのものです。講座で知った指導法を第三者(特に同業者)に伝えたり、SNSに公開したり等はしないでください。講座内容及びテキストのコピー、再配布を禁じます。

お振込み後の返金はいたしかねます。やむを得ない事情でお休みすることになった場合は、休んだ回の講座の録画と資料をお送りします。48時間以内にご視聴ください。質問はLINEグループ内で受け付けます。

講師の都合で日程の変更をお願いする場合もあるかもしれません。その場合は、振替扱いにはなりません。

連絡なしでキャンセルされた場合は、その後の受講をお断りすることもございます。

昼間のレッスンの場合、講師の子どもが一緒にいる場合もございます。ほとんどの場合大丈夫ですが、眠い時など少しぐずることもあるかもしれません。子どもが同席していることについてご理解いただける方のみ、昼間のレッスンにお申込みください。夜間のレッスンであれば、子どもはおりません。

 

お申込み

現在新規の募集はこちらのサイトからお願いいたします。

2021年4月以降の募集については、このページでお知らせいたします。

タイトルとURLをコピーしました