お申し込み受付中

Rhymoe Phonics 認定講師制度に関するお知らせ

Rhymoe Phonics 認定講師制度についてお知らせいたします。 

認定講師制度のねらい 

  • Rhymoe Phonics認定制度は、Rhymoe Phonicsに関して一定の知識とスキルを習得した人を認定するための制度です。 
  • Rhymoe Phonics認定講師の資格は、教育機関や保護者に対して一定の知識とスキルがあることをアピールするのに最適です。 
  • 認定講師はRhymoe Phonics研究会に無料で参加できます。Rhymoe Phonics研究会に参加することで、Rhymoe Phonicsの指導スキルの向上と維持ができるようになるとともに、Rhymoe Phonicsを教える他の講師との情報交換も可能になります。

 

認定試験概要 

  • 認定試験は「記述試験」と「デモレッスン動画提出」の2種類があります。 
  • 受験期間は1か月間です。その間に上記2種類の試験提出が完了することが必要となります。試験スケジュールをご確認の上ご受講ください。 
  • 認定試験は年2回実施の予定です(2月、8月)。 

 

認定試験スケジュール 

第1回(2023年2月施行) 

  • 125日(水)試験内容告知 
  • 26日(月)認定試験申込受付開始(2/10(金)12:00締切、入金完了) 
  • 213日(月)9:00 認定試験(Learning Box)開放
  • 313日(月)23:59 認定試験終了
  • 315日~25日 動画フィードバック(個別に設定)
  • 327日(月)合格発表

第2回(2023年8月施行) 

  • 626日(月)試験内容告知 
  • 73日(月)認定試験申込受付開始 
  • 710日(月)認定試験(Learning Box)開放 
  • 814日(月)認定試験終了 
  • 828日(月)合格発表 

 

認定試験内容 

  • 受験資格:Rhymoe Phonics Unit5まで実践済み 
  • 試験内容
    (1)Rhymoe Phonicsの理念及びフローに関する記述試験(9パート)
    (2)レッスンビデオ及びレポートの提出
    ※(1)9パート及び(2)のすべてが合格となった時点で認定となります。 
  • 上記2つはLearning BoxE-ラーニングシステム)内にて行われます。試験申込者には別途Learning Boxへの登録が必要です(登録無料) 

 

試験内容詳細 

  1. フォニックスの定義  
  2. バウンシングリズム(ニーバウンス、アームローリング)指導  
  3. Hand Clapping 
  4. Introduction & Sounds & Formation 
  5. 音素認識・音当てクイズ  
  6. ブレンディングとディクテーション  
  7. Chants指導&クイズ  
  8. 絵本 
  9. Rhymoe Phonicsのフローの意図について 
  10. 動画レポート:レッスン動画及び、動画に関して気づいた点や工夫した点などをレポートとして提出 

レッスン動画撮影について 

  • 普段のレッスンの様子のうちPhonicsパート(Hand ClappingからChantsが終わって宿題指示をするところまで)を撮影して提出してください。 
  • 指導する音素はUnit6以降を選んでください。なお撮影時期にUnit6以降を指導していない場合は、Unit4またはUnit5でも可能です。 

 

合否および再試験について 

  • 合否発表の前に、動画レポート課題に対して、個別にZOOMフィードバックがあります。 
  • 合否は発表日にLearning Box上でご確認いただけます。 
  • 合否は、すべての記述問題および動画レポートに対して判定します。すべての記述問題および動画レポートが合格となって「認定」となり、Phonics認定講師の認定証及びデジタルバッヂが付与されます。 
  • 記述問題および動画レポートで不合格となったものは、再提出していただきます。再提出の場合は、再試験料は1回目のみ無料です。2回目以降は有料となりますのでご注意ください。再試験は下記期限までに終了する必要があります。
    2月実施分:4月末までに認定完了
    8月実施分:9月末までに認定完了 
  • 動画再提出の場合、再提出分のZOOMフィードバックはありません。 

 

認定に伴う諸経費 

  • 認定試験料:11,000円(税込)…再試験1回分を含む 
  • 記述試験及び動画レポート試験の追加試験料:1回につき5,500円(税込) 
  • 認定登録料:5,500円(税込)
    認定証授与(額装)、認定後インストラクターTシャツ進呈 
  • 年会費:1年間(4月~翌3月)14,300
    8月認定試験の場合は初年度のみ半年分(10月‐翌3月) 7,150 

 

認定講師の特典 

  • 認定賞授与(額装) 
  • 認定講師Tシャツの進呈 
  • Rhymoe Phonics研究会 無料参加(認定月の翌月より) 
  • Rhymoe Phonics関連の受講済トレーニング 再受講無料 
  • 認定講師限定個別フォローアップ(50 5,500円)※希望者のみ 
  • 渡邊開催のレッスンの見学(無料/年間3回まで) 

 

認定講師 更新について

Rhymoe Phonics認定講師の登録有効期間は、認定講師登録手続き完了月の翌月から1年間とします。

有効期間終了の30日前までに当協会に申出のない限り、認定講師登録を1年間更新します。

更新の条件

  1. Rhymoe Phonics研究会(毎月開催)に毎回 参加すること。(リアルタイムで参加できない場合は録画受講も可)
  2. Rhymoe Phonics研究会の感想を年6回以上提出すること
  3. 会費の未納がないこと

 

規約について 

規約(PDF)をダウンロードして確認する

2023125 ERMA 

 

資料のダウンロード

認定試験制度についてのPDFをダウンロードする

 

お申し込み方法

お申し込み受付開始日になりましたら、このページにフォームを設置いたします。
上記規約をご確認の上、お申し込みください。

2023年冬季実施分の申込受付開始は2月6日(月)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました