WEBサイトリニューアル中

Rhymoe+(ライモープラス)

Rhymoe®メソッドをベースにしたオリジナルのレッスンプランを作りたい方へ

Rhymoe®メソッドとは「リズムと身体の動きを効果的に使って、英語を習得するための手法」です。

特定の決まったカリキュラムをこなすためのメソッドではなく、英語教育の考え方やひとつひとつの音楽、手遊び、絵本の選び方などの教育的根拠を知るためのメソッドです。

この通りにやらなければならない、という決まった形はありません。英語講師のみなさんがすでにお持ちの教材や経験、アイディアを活かしながらRhymoe®メソッドを実践することが可能なのです。

「Rhymoeは学びたいけれど、自分のオリジナリティも活かしたい」

「Rhymoeのフルフローを実践することは難しいけれど、メソッドを活かしたレッスンをしたい」

そんな思いがある英語講師のみなさんのために、「Rhymoe+(ライモープラス)」というRhymoe認定のロゴをご用意しました。

自分のアイコンとRhymoe+のロゴを一緒に掲示できます

所定のトレーニングを修了し、認定試験に合格した方には、ご自身の教室のアイコン(ご希望があればレッスン名も)と「Rhymoe+」をコラージュしたロゴをこちらで作成し、データをお渡しします。

これはHIMAWARI-英語と育児の親子教室-ママのための親子英語レッスンが、Rhymoe®メソッドを取り入れたオリジナルレッスンであることを示しています。

こちらはPeas and Carrots英語絵本発音クラスDreamyが、Rhymoe®メソッドをベースにオリジナルの要素も付け加えたレッスンであることを示しています。

自分オリジナルのレッスンプランであることを示しつつ、Rhymoe®メソッドを採用していることを明確にしたい方は、「Rhymoe+」の認定を受けることで、このようなロゴを使うことが出来るようになります。

「Rhymoe+」の認定を受けるために必要なトレーニング

「Rhymoe+」の認定を受けるためには、Rhymoe® Liteトレーニングの必須Unit1~6の修了と、オプションUnit9受講が必須条件となります。

オプションUnit9を受講後に所定の課題を提出し、認定試験に合格することで「Rhymoe+」のロゴを使えるようになります。ロゴを使用している間は、Rhymoe®オンラインサロンにご参加ください。

Rhymoe® Liteトレーニングの内容

Unit1: Rhymoe Liteトレーニング概要
Unit2: Rhymoe Warm-up / Calm Down / ASL
Unit3: Egg Shaker・ボンゴ演奏法
Unit4: Action Songs
Unit5: Rhymoe Songs
Unit6: Read-aloud 絵本の読み聞かせ

Unit9: Rhymoeフロー

「Rhymoe+」認定試験内容

試験内容:Rhymoe®メソッドを取り入れたオリジナルフローの作成、およびデモレッスンビデオの提出
認定料:5,500円(税込)※更新料なし

Rhymoe®オンラインサロンの参加

Rhymoe®の情報をアップデートしたり、レッスンのクオリティを維持するために、「Rhymoe+」のロゴを使用している間は、Rhymoe®オンラインサロンにご加入ください。

オンラインサロンは毎月1回、Rhymoe®考案者 石川良美との交流会や勉強会として開催されます。

オンラインサロン参加費: 4~9月 5,000円、10月~翌3月 5,000円

≫ オンラインサロンの詳細はこちら

オリジナルレッスンプラン使用例

Rhymoeメソッドを取り入れたオリジナルレッスンプランの具体例は、こちらのページをご覧ください。

ママのための親子英語レッスン
ママのための発音矯正レッスン!フォニックス、マザーグース、英語絵本、英語手遊びを通して、ママの発音力をUPさせませんか?おうちでの親子英語の時間を、キレイな発音で満喫したい“英語苦手ママ”のためのレッスンです。
タイトルとURLをコピーしました