WEBサイトリニューアル中

【満員御礼!2021年1月開催】Rhymoe® Liteトレーニング

Rhymoe®Liteトレーニングとは?

「Rhymoe®︎Liteトレーニング」は、ご自身のレッスンの中にRhymoe®メソッドに基づいたアクティビティを導入したい方向けのトレーニングです。
Rhymoe®メソッドに基づいた様々な活動の目的や実技の指導を行います。

定型のカリキュラムではなく、個別のアクティビティの指導法を学べるので、どんなレッスンの中にもRhymoe®メソッドを組み込みやすく、個人の英語教室、幼稚園、保育園等、様々な場所でRhymoe®︎のエッセンスを活用して頂くことができます。

合計18時間のトレーニングを受講、所定の課題を提出された方には修了証をお渡しします。

※Rhymoe®メソッドに基づいた年間カリキュラムについては「Rhymoeインストラクタートレーニング」にて学ぶことができます。

Rhymoe®メソッドを取り入れることによる効果

Rhymoe® Warm-upをレッスンの序盤に取り入れることで、生徒の身体を英語を話す時の身体モードに近づけ、レッスンでの集中力を高めます。

Rhymoe® Liteトレーニングを受講することにより、英語を用いた各種レッスンで通常行われる手遊びや絵本読み聞かせ等の活動を、英語のリズムや動きを効果的に用いて指導出来るようになります。

Rhymoe®メソッドに基づいてリズムや動きを効果的に用いることにより、英語のリズムを感じて表現する力だけでなく、認知能力・運動能力・協調性の向上をもたらし、情緒を安定させ、心身ともに子どもたちを元気にします。

参加者からのご感想

よしみ先生の講座は本当に目から鱗です。ベビー~小学生には11年。中学生には7年。トータル18年ほどの英語指導経験がありながら、大切な大切な部分が伝えきれず、うまく言語化できずに今までいました。他の英語関係のセミナーや勉強会もたくさん参加してきましたが、誰も教えてくれることはなかった一番大切だったことです。オンラインでの参加でもこれだけの満足感で充実した講座でした。

トレーニング概要

対象者

Rhymoe®ワークショップ修了者
※Rhymoe®Liteトレーニングをご希望の方は、先にRhymoeワークショップをご受講ください。

Rhymoe®ワークショップ詳細はこちら

トレーニング内容

Rhymoe®LiteトレーニングはUnit制となります。

Rhymoe®Liteトレーニングを修了するためには必須Unit1~6全ての受講と課題提出が必要となります。

Unit1と2は、必ずRhymoe®Liteトレーニングの最初に受講してください。
それ以外のUnit3〜6までの学習順序は問いません。
(ただしトレーニング開始から終了までを2年以内とします)

 

必須Unitについて 1Unit:3時間

Day1(オンライン) ※全受講生初回受講必須

オンタイム受講、もしくは録画受講の選択が可能ですが、Day2、Day3への足がかりとして理解度を深めるためにも、出来る限りオンタイムでご受講ください。

  • 【Unit1】Rhymoe® Liteトレーニング概要・Rhymoeコアについて
  • 【Unit2】Hello Song / Rhymoe® Warm-up / Calm Down / ASL ※ビデオ課題提出あり

Day2(対面orオンライン)

  • 【Unit3】Egg Shaker指導法・ボンゴ演奏法基礎 ※ビデオ課題提出あり
  • 【Unit4】Action Songs(音源を使用した、体全体を使うアクティビティ)指導法 ※ビデオ課題提出あり

Day3(対面orオンライン)

  • 【Unit5】Read-Aloud(絵本の読み聞かせ) ※ビデオ課題提出あり
  • 【Unit6】Rhymoe Songs(音源を使わない手遊びなど)指導法 ※ビデオ課題提出あり

 

※【Unit3、4、5、6】はグループワークがありますので、オンタイム参加が基本です。
ただし体調不良等止むをえない欠席の場合は、ZOOMの録画受講に切り替えることも可能です。

※【Unit3】のボンゴ演奏法では各自たいこ等の打楽器、もしくは代用品をご用意ください。
RhymoeではPearl社のミニボンゴPMB-1を推奨しております。
アマゾン、楽天等で購入が可能です(7,000円前後)。太鼓をご用意されない場合は、バケツや洗面器、大きな空き缶などでも結構です。

Amazon | Pearl ミニボンゴ PMB-1 | ボンゴ | 楽器
Pearl ミニボンゴ PMB-1がボンゴストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

※各Unit終了後、ビデオ課題の提出があります。後日ビデオにてコメントを返却いたします。

Unit1~6すべてのトレーニングを受講し、課題を提出した方には修了証を授与いたします。
(ビデオ課題の提出がない場合、修了書の発行ができませんのでご注意ください。)
修了後は、「Rhymoe® Liteトレーニング修了者」として、ご自身の教室等でRhymoe®メソッドの実践が可能となります。

 

オプションUnitについて 1Unit:3時間
Unit, , 9受講される方は、必須Unit1-6まで受講済みであることが必須となります。

【Unit7】Baby 指導法:6か月程度-1歳半の親子クラスを指導される方に対して、赤ちゃんを扱う際の注意点や、ベビー親子向けアクティビティの指導を行います。

【Unit8】Hand Clapping指導法:5歳以上の幼児、および小中学生、大人などを指導される方に、英語の手遊びの効果や指導方法をお伝えします。<旧「Junior指導法」名称変更>

【Unit9】Rhymoeフロー:Rhymoeメソッドに基づいて、オリジナルのレッスンプランを作成したい方に、フローの作成方法をお伝えします。<旧「幼保指導法」内容変更>
「Rhymoe+」認定を受けたい方はUnit9の受講が必須となります。

※【Unit9】幼保園での指導者向けという形で当初告知しておりました「幼保指導法」は、Rhymoe®Preschool(ライモープレスクール)プログラムのリリースに伴い、「Rhymoeフロー」に内容変更となりました。

 

●幼稚園・保育園で指導する際の変更点
幼稚園・保育園においてRhymoe®を指導するには、Rhymoe®Liteトレーニング及びRhymoe®インストラクタートレーニングの受講が必要となります。全てのトレーニングが修了後、認定試験に合格し、「認定Rhymoe®インストラクター」として登録されることが必須となります。詳しくは「インストラクタートレーニング」のページを参照、または公式LINEにてお問合せください。

 

Rhymoeフローと「Rhymoe+」(ライモープラス)について

「Unit9 Rhymoeフロー」では、ご自身の教室でRhymoeメソッドを積極的に活用したい方を対象に、合計30分程度Rhymoeメソッドを使用する場合の「Rhymoeフロー」の作成方法および指導方法について解説します。

また、「Rhymoeは学びたいけれど、自分のオリジナリティも活かしたい」「Rhymoeのフルフローを実践することは難しいけれど、メソッドを活かしたレッスンをしたい」という方を対象に、ご自身のレッスンがRhymoe®メソッドに基づいて構成されていると示すことができるERMA公認認定資格「Rhymoe+」(ライモープラス)を設けています。

所定のトレーニングを修了し、認定試験に合格すると、「Rhymoe+」のロゴ及び名称が使用できるようになります。
詳しくはこちらの「Rhymoe+」のページをご覧ください。

 

教材のご紹介

Rhymoe® Liteトレーニングでは、PDFでお送りするテキストの他に下記の教材を使用します。(教材費は受講料には含まれておりません。「料金」の欄をご確認ください。)

  • Rhymoe Song Book2冊(春夏版、秋冬版)
  • Rhymoe オリジナル CD3枚(Favorite Songs、春夏版、秋冬版の3枚組)
  • Egg Shaker:2個

Rhymoe オリジナル CDにはRhymoeには欠かせないPatty Shuklaの曲の他に、石川自身がレコーディングに挑んだRhymoe Original Songsがたくさん収録されています。英語の歌詞に加え、日本語訳も掲載をしたSong Bookには、Rhymoeがオススメする絵本の紹介や良質な音楽が聴けるYoutubeサイトのご案内も掲載しています。QRコードも記載しておりますので、すぐにお手元で楽しめるようになっています。

その他、Rhymoeでは欠かせないエッグシェイカーもお届けします。お子様向けのプログラムだからこそ小さな楽器にもこだわりを持って紹介させて頂きます。

各Unitの組み合わせ例

ご自身のレッスン対象に合わせて、必須ユニットとオプションユニットを組み合わせてご受講ください。以下にレッスン対象と受講Unitの組み合わせ例を紹介します。

Rhymoe® Preschoolについて

Rhymoe® Phonicsについて

Q&A

Q1: Rhymoe Liteトレーニングを受け終わるとレッスンカリキュラムがいただけるのですか?
A1: Rhymoe LiteトレーニングはRhymoeの定型のカリキュラムではなく、個々のアクティビティの指導法を学ぶトレーニングです。そのため、Rhymoe Liteトレーニング修了では、レッスンカリキュラムをお渡ししておりません。
必須Unitに加え、オプションUnitのUnit9をご受講の方には、30分ほどのプログラムを開催できる3つのサンプルプランをお渡ししています。各月のアクティビティを含むRhymoeの年間カリキュラムは、Rhymoeインストラクタートレーニングにてお渡しします。

Q2: Rhymoe Liteトレーニングを受けたら、レッスンでどう取り入れられますか?量などを教えて下さい。
A2: Liteトレーニングでは定型のカリキュラムではなく、個別のアクティビティの指導法を学びます。どのアクティビティをどういった形で、どの程度取り入れるかは、修了生ご自身で自由に決めて頂けます。

Q3: 教材は生徒さん向けに一般販売もされてますか?
A3: 現段階では一般販売はしておりません。あくまでトレーニング用となります。トレーニングで使用した音源を使ってレッスンをして頂くことは可能ですが、冊子、CD共に複製を作ることは著作権の侵害にあたり、固く禁じられております。ご注意ください。

Liteトレーニングを受講された方の声

■Unit1(Lite概要)のご感想

良美先生の指導方法には毎回驚かされ、心を持っていかれました。 こんなに楽しく英語が学べるなんてと研修の度に感動しました!」「みんなとってもいい笑顔で、英語って楽しい!と思ってもらえるレッスンができていると指導しながら感じています。本当にRhymoe®︎に巡り合えて良かったです。

子供達のことをよく考えていて、レッスンの波、リズムをどのように整えて一連の流れにするのか、本当にきめ細かな考えに基づいているんだなあと感じました。

■Unit2(Warm-up / Calm Down / ASL)のご感想

Liteフローの一番の驚きは「Calm Down」でした。今まで考えたことがなかったかもしれません。
レッスンの流れで「立って踊る」(Activeな活動)と「絵本」、「座って手遊び」(Calm Downに該当する活動)はなんとなく交互にやっていたので似たようなフローにはなっていたような気もしますが、子どものエネルギーをコントロールするという視点はありませんでした。むしろ「盛り上げて、盛り上げて、そのまま終わる」のがいいと思い、最後思いっきりダンスをしてGoodbye Songで終わっていました。

■Unit3 (Egg Shakers)のご感想

Egg shakerって奥が深いですねー!!今まで使用していたEgg shakerとオススメEgg shakerの違いもわかりやすかったです。
マラカスでもなく、ガチャポンでもなくなぜEgg shakerがいいのか、の理由が理解できました。

自分では気づかなかったことを、よしみ先生にたくさん教えていただいて感謝しています。これからは子供たち一人一人の反応をよく観察しながらレッスンを行っていきたいです。

■Unit4 (Action songs)のご感想

ただ楽しくダンスをしているのではなく、楽しいのにはすべて理由があった!!
曲選び、歌詞の内容、振り付け、動きの流れ、ファシリテートする講師、すべてが緻密にバランスよく組み合わさっているんだと思いました。

体を動かすことは、年齢関係なく楽しいですね!よしみ先生オススメの曲をたくさん使っていただいていたので、この曲もレッスンで使ってみたい!!と発見がありました。

■Unit5(絵本読み聞かせ)のご感想

絵本選びや曲選びをこれまで時間をかけてネットサーフィンをして、結局いいものに出会えてなかったように感じます。よしみ先生オススメの絵本や曲を教えていただけたことはもちろんのこと、その教材を選んだ意味、目的を知ることができたことが何より講師としての財産になったように思います。

本の中にリズムと音がが流れている不思議で心地よい時間でした。
絵本の選定が秀逸であることが大前提にあり、その本を最大限に生かせる読み聞かせとはなにかを真摯に模索している姿に感動と尊敬念でいっぱいです。

■Unit6(Rhymoe Songs)のご感想

Nursery songをこれまで覚えやすいな。くらいにしか考えていませんでした。
なぜ、替え歌がいいのか、の理由が知れたことが、これからの曲選びやお歌を作る際にも大変参考になりました。Rhymoeで使われている曲は奥が深いですね!

■Unit7(Baby指導法)のご感想

ベビーのクラスの雰囲気を作っていくのがすごく難しく困っていましたが、今回たくさんのヒントを受け取ったので、すぐに改善します。

ずっと親子英語をしてきたのに、肝心なところがたくさん抜けていたんだなと思いました。赤ちゃんの抱っこの仕方から、抱っこして動くときのポイント(姿勢・視点・支える位置など)をしっかり学ぶことができました。親子英語はお母さんも一緒に楽しむ!お母さんが楽しいと思うことが一番だと思っているので、今回オプションでしたが、お母さんが安心して楽しめる方法をたくさん学べて本当に受けてよかったー!!!と感動しまくりです。きっとこの講座は少しベビーを教えられている方はイメージがわきやすいと思います。実践していることでうまくいかない点をどうしたらよいのかがはっきり学べるので。

■Unit8(Hand Clapping指導法)のご感想

ジュニアに限らず、大人も年配の方も楽しいと思います!
講座直後に娘と盛り上がりました!
また小学生クラスでもみんな楽しんで参加しましたし、なかなか発話したがらない子も、hand clappingをしながら、繰り返すことで少しずつ声に出してくれました。

2021年1~3月 Liteトレーニング 募集概要

お知らせ(1月12日現在)

東京:対面で開催予定です。→ 緊急事態宣言が開催予定日まで延長される場合は、オンラインに切り替えとなります。

神戸:緊急事態宣言に伴い、ZOOMを使用したオンライントレーニングに切り替えます。

※開催の判断はこちらのページにてご案内をします。オンラインに切り替えた場合も、同じ日時で開催します。

定員

神戸、東京、オンライン:3会場合わせて15名といたします。→ 残席5

※東京での対面受講は3〜5名での少人数とさせて頂きます。対面受講が難しい場合は、オンラインに切り替えて頂くことも可能です。

受講時間

必須Unit: 各回3時間 × 6回(合計18時間)
※オプションUnit:各回3時間

日程

※日程表をクリックすると拡大表示されます

※DAY2, DAY3:神戸会場→緊急事態宣言に伴いオンラインに切り替えて開催します。日時は変更ありません。

※東京会場でお申し込みの方も、状況によりオンライントレーニングに切り替えることがございます。

※オプションUnit7と8は基本は神戸会場での開催となります。都合が合わない方はオンラインでの受講も可能です。→緊急事態宣言が延長された場合は、神戸会場での開催は中止、全面オンラインへと切り替える場合がございます。

※オプションUnit9は座学が中心となりますので、オンライン開催のみとなります。

料金

お支払いは銀行振込でお願いいたします。
合計金額、および振込先はお申込み後にお知らせいたします。
受講料の他に教材費等が別途必要となりますので、お申し込み後必ずERMAからのご案内をご確認ください。

●受講料
講座受講料:13,750円(税込)/ 1単位 × 6回
ビデオ指導料:1,000円(税込)/ 1本 × 5本
合計87,500円(税込)➡︎ 一括払い割引:84,200円(税込)※1
オプションUnit(Unit7,8,9)受講:各9,900円(税込)

※1:東京での対面講座は別途追加料金5,000円(講師交通費等)がかかります。

教材費
9,900円+送料別途(レターパック520円)

※絵本課題として“Hand, Hand, Fingers Thumb”(Al Perkins) ハードカバー版を使用します。事前に各自ご購入下さい(Amazon, Book Depository等で1,200円前後で購入可能)。

こちらで用意しているものをご購入いただくことも可能です。(講座開始2週間前までにお申し込みください。送料はご負担いただきます)

キャンセルについて

お客様ご自身のご都合によるキャンセルの際は、以下のキャンセル料をご確認のうえ、必ず「氏名」「お申込み日時」「返金先銀行口座」を明記し、Rhymoeトレーニング専用LINEまでお知らせください。

キャンセル料金:

  • 1か月まで:キャンセル料無料(返金手数料はいただきます)
  • 1週間前まで:受講料の30%+返金手数料
  • 3日前まで:受講料の50%+返金手数料
  • 前日正午まで→受講料の70%+返金手数料
  • それ以降の直前キャンセルにつきましては全額返金いたしかねます。あらかじめご了承ください。

お申し込み方法  締切:2021年1月19日

  • 下記フォームに必要事項をご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。
  • 銀行口座情報は受付完了メールに記載しております。お申し込み後1週間以内にお振込をお願いいたします。
  • 振込完了後はRhymoeトレーニングのLINEまでご連絡ください。
    • 受講講座名
    • 参加日
    • お名前
    • 振込完了画面もしくは振込明細書の写真

お申し込みフォーム

満席につきお申込み締め切りました。

自動受付完了メールが届かない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。そちらにも届いていなければLINEまでご連絡ください。

開催実績

2018年8月―2019年3月
東京(インストラクタートレーニング1, 2)
兵庫(インストラクタートレーニング1, 2)

2019年7月-9月
兵庫(RhymoeマスターSTEP2)

2019年12月―2020年3月
東京・清香会(RhymoeマスターSTEP2幼保版)

2020年9月-11月
オンライン、および対面&オンライン(Unit7,8のみ)の実施

 

再受講制度について

Rhymoe®Liteトレーニングの再受講制度を何度でも ご利用頂けます。
必須Unit1-6,  オプションUnit7-9
各Unit / 3,300円(税込)
必須Unit1-6の一括申込 16,500円(税込)
※ビデオ課題の添削ご希望の方は、別途課題添削料1,100円(1Unitにつき/税込)をいただきます。

オンラインサロンについて

Rhymoe®トレーニング受講生の交流の場として、月1回オンラインサロンを開催いたします。詳細は下記ページをご覧ください。

Rhymoe®オンラインサロン
Rhymoe®でつながりたい英語講師の交流の場! 「Rhymoe®メソッドをもうちょっと知りたい!」 「レッスンでやってみたけど、合っているか気になる(でもよしみ先生に直接質問するのは勇気がいる!!)」 「Rhymoe®の次の...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました