Rhymoeで伝えたいこと

Rhymoe は、英語のリズムで楽しく体を動かすメソッドです。

元気いっぱいのその見た目からは想像しにくいかもしれませんが、
これはさまざまな理論からの深い考察のもとに、構成されています。

Rhymoe で伝えたいことは、

日本で作られた英語教育教材に収録されたフレーズや音楽のリズムは、本来の英語のリズムとズレを起こしていて、理解しにくい、頭に入りにくいものになっている、ということ。

日本の英語教育関係者は、英語のリズムを理解しているつもりになっているけれども、日本語のリズムの影響を無意識レベルで強く受けていて、それによって英語が通じにくいものになっているのに気がついていないこと。

そのような無意識レベルの日本語リズムの影響は、英語の能力にとどまらず、音楽やダンス、スポーツなどの能力にまで、及んでいること。

それをなんとかしたくて、
Rhymoe をつくり、
実践し、
商標登録し、
法人も作ったのです。

今、そのRhymoeの理論を
多くの方々に学んでいただくオンラインシステムを、準備中です。

英語教育関係者だけでなく、
子どもの保護者、音楽家、ダンサー、スポーツトレーナー…など、
この理論を理解する日本人が増えたら、
日本の英語、音楽、ダンス、スポーツは、絶対に変わると、
信じています。


興味を持ってくださった方、まずはこちらを読んでみてください。

「10分でわかるライモー」

入門講座の準備が整ったら、
またこちらでお知らせさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です