お申し込み受付中

英語絵本読み聞かせトレーニング:リズムを取り入れた読み聞かせ方ってどうするの?

 

Rhymoe英語絵本読み聞かせトレーニングStep2を開催しました。

トレーニングでは「英語のリズムと身体の動き」に着目した英語らしい読み方を実践、指導するための方法をお伝えしています。

Step2では課題絵本を使って実際に読み聞かせ講座を受けていただきました。

今回の課題絵本は
“Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Eric Carle)”
“Hand, Hand, Fingers, Thumb (Al Perkins)”
の2冊。

1冊目は英語絵本の読み聞かせを始めるママさんには最適と大人気の絵本です。
シンプルなフレーズと繰り返しによって生まれるリズムをどのように表現するか。

2冊目はドラムの音の描写が特徴的な、生き生きとしたリズムを感じる絵本。
聴いている人も体が思わず動きます。そのドラムの音を含めた音読を、どのように行うか。

どちらの絵本も、ただ「リズムよく読む」という表現では伝わりきらない
さまざまな読み聞かせのコツをお教えしました。

 

受講者のご感想

「今回の読み聞かせ講座で学ぶ絵本、今まで子ども達に何度も読み聞かせしてきてたのですが、英語特有のリズムで指摘下さるポイントをおさえながら読むと、まぁ不思議❗️ 読み聞かせしている私が楽しくなって来ます。 少し気をつけるだけで、こんなにも変わるなんて❗️
読み聞かせの仕方だけでなく、絵本の持ち方、対象となる子どもの年齢に合う絵本の選び方、自然な英語特有のリズムを感じる演出等々、受けて損なし‼️コスパすごいです

 

「リズムを取り入れることで、絵本が生き生きすることを実感しました。そしてリズムを取り入れた読み方が、よしみ先生はサラッと読んでいるけど難しいです」

 

「ここまで、身体全体を使ってリズムを感じながら絵本を読んだのは初めてでした。リズムを感じながら絵本を読むことはとても心地よく感じました。」

受講者の皆さん、お疲れさまでした!

 

受講者の感想

 

 

 

英語絵本読み聞かせトレーニング ご案内

 

トレーニング詳細・お申し込み方法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました