お申し込み受付中

【読み聞かせ方と、教え方は違う】Rhymoe英語絵本読み聞かせ講座Step3

Rhymoe英語絵本読み聞かせ講座Step3では、どのように読み聞かせ講座の流れを作るのか、
読み聞かせ講座を開くにはどうしたらよいか、といった概要をお話しました。
そしてその後に、もう1冊読み聞かせ講座を受けていただきました。

流れや指導のポイントを確認しつつ読み聞かせ講座を受けていただくことで、
生徒目線、講師目線両方から、読み聞かせ講座を理解していただきました。

受講者からのご感想

「今回の絵本が赤ちゃん対象だったので、赤ちゃんへの読み聞かせ方にモヤモヤしていた私にとって、ドンピシャの内容でした!
読み聞かせというと、どうしても発音やスムーズに読むことに意識してしまいがちですが、赤ちゃんが心地よいスピード、それから母音の伸ばし方を分かりやすく学ぶことができました。
良美先生の『おばあちゃんになりきって!』のアドバイスで、おばあちゃんになりきってみたら、リズムも母音の伸ばし方もばっちりになったような気がして、イメージってとても大事!ということも再確認できました! ありがとうございました!」

 

「本日学んだ、Ten Tiny Ticklesをまだ自宅で読み始めたばかりですが、3歳の息子がすぐに「Tickles」と私の真似をして言ってました。くすぐる真似付きです。
改めてライモーが選ぶ絵本は、英語への興味や発話につながると感じました。」

 

「何度も読み込んでいくうちに、そして、他の講師の先生方の読み方を見せてもらってるうちに、段々楽しくなってきて、自分の読み方にも変化を感じます。
良美先生の例え方が的確で、イメージしやすいです。ありがとうございます♪
何度も読んでいる英語絵本なのに、少しコツを教えていただくだけで読み方、伝わり方が変わるのが実感出来ます。
的確な指摘、フィードバックも有難いです。

 

「英語読み聞かせ講座は世の中のお母さんが必要としている内容だと感じました。自分の子供に自分の声で英語読み聞かせができたら自信がつくし、子供はお母さんがリズミカルに英語を使っている姿をみてかっこいいと思うし、こんな講座が近所にあればいいなと思いました。ぜひ中津川に広めたいと感じました。まだまだ私の改善する点がたくさんありますが、楽しく学んでいます。」

受講された皆様、お疲れさまでした。
次回はいよいよ最終回、STEP4です!!

 

受講者の感想

 

 

 

 

トレーニング詳細・お申し込み方法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました