お申し込み受付中

英語絵本読み聞かせトレーニング:読み聞かせ指導のポイント

 

幼児向けの絵本の読み方知っていますか?

日本語の幼児向けの絵本を大人が読むスピードと抑揚で読んだら、全然楽しくないですよね。

英語も同じように幼児向けの絵本には幼児向けの読み方があります。

この幼児向けの読み方には、リズムとイントネーションが深くかかわっていて、
このリズムとイントネーションを理解するためには発音の基本である”音素”をちゃんと知っていないといけません。

英語が得意な人ほど感覚で読めてしまうから、幼児向けの読み方を知らなかったり出来なかったり…というのはあるあるなんですね。(かつての私もそうでした)

幼児向けの英語絵本を読めるようになるだけでなく、その読み方をママたちに伝えることが出来る
読み聞かせトレーナーになるためのトレーニングがRhymoe英語絵本読み聞かせトレーニングです。

まずは自分で理解するのが大変!、それを体現するのも大変!、そしてさらにそれを指導するのはもっと大変!?

だけど、すべての理屈が納得でちゃんと根拠があるから、受講された方はみんな読み聞かせの仕方が変わっていきます。

このトレーニングは自分自身が上手に読めるようになりたい人も受講出来ます。

認定トレーナーになったら講座を開催できますが、認定トレーナーにならず、トレーニングを受けるだけでもいいんです。(トレーニングを受けただけでは講座は開催できません)

幼児向け英語絵本の読み聞かせを出来るようになりたい方
そしてそれを指導出来るようになりたい方
ご受講お待ちしております!

これは英語講師としての財産になること間違いなしです!

Rhymoe Phonics Creative Director
兼 Rhymoe教育トレーナー
渡邊いくみ

受講者の感想

 

 

 

 

 

 

「絵本の読み方」についてのご案内

 

 

 

トレーニング詳細・お申し込み方法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました