お申し込み受付中

Rhymoeメソッドトレーニング

Rhymoe®ワークショップ

Rhymoe®ワークショップとは….

言葉のリズム、音楽のリズム、身体の動きに関するさまざまな理論の紹介、Rhymoe®理論についての解説と体感、Rhymoe®レッスンには欠かせないWarm-upの実技指導などを行うワークショップです。

Rhymoe Warm-upは身体を英語モードにする準備運動です。Warm-upを通して、バウンシングリズムを身体に浸透させることで、その後のレッスンの集中力が変わってきます。

Unit1, Unit2でRhymoe®理論を学んだあと、1週間のインターバルを取ります。その間繰り返し録画で復習していただくことで、身体にバウンシングリズムの感覚を定着させます。

Unit3, 4ではRhymoe® Warm-upの解説や、日本・欧米の英語教材の聞き比べ体験を行います。その後、Rhymoe®の感覚を養うためのRhymoe® Warm-upの実技指導を行い、課題提出・個別フォローアップの終了後に修了証をお渡しします。

Rhymoe®ワークショップでお伝えしたいこと….

「英語教育関係者のみならず、英語やリズムに興味のある方々に、
さまざまな体験やディスカッションを通じて、英語や日本語のリズムの違いを身体で感じていただく。
そしてその感覚を身体に定着させ、活用していただく。」

これがワークショップのゴールです。

英語がもつバウンシングリズムと日本語がもつストンピングリズムの違いをご自身の身体で感じとることができるようになります。

これまで漠然と感じていた英語、音楽、身体の動きやダンスに対する疑問が一本の線でつながり、英語の音やリズムの捉え方、洋楽の聞こえ方、音楽に乗って身体を動かす感覚が、根本から変わります。

Rhymoe®ワークショップを受講された方の声(一部)

「子どもと以前一緒に通った英語リトミックが楽しくなかった理由がリズムにあったなんてビックリ!!という気づきと、身体からのリズムのアプローチで、日本人リズムの私でも英語のリズムがとても楽しく感じられて、出来た!という達成感がすごく嬉しかったです。子どものリズムと私のリズムの違いが理解できたので、子どもと一緒に次は英語が楽しめるようになる気がしてきました。」
「全ての説明に”なるほど”と納得がいき、根拠がしっかりしているためとてもためになりました。(中略)楽しいだけでなく、学びの奥深さ、基礎作り等いろんなものが詰め込まれたとても良い教授法を学べてよかったです。ありがとうございます!」
「今まで『音』に対して苦手意識がありましたが、今回Rhymoe®を受けて『目覚め』ました!!音に合わせることがこんなに『楽しい』という感覚になるとは思いもよらなかったです。そしてこれを子ども達と一緒にしたい!!子どももゼッタイ楽しいと感じると確信しています。『英語ってこんなに楽しいんだ』と思ってもらえる素晴らしいプログラムだと思います。」
「Rhymoe®に出会えて、自分の中でミラクルが起きてます。音楽をやってきたバックグラウンドが活かせる上に、子どもの英語・リズム教室を通じてここまで新たな可能性、視野を開かせてくれるとは想像していませんでした。自分が以前から日本の音楽、文化、言葉に感じていたことが、クリアで一本の線になりました。
これってめちゃくちゃ英語教育の核になること、ライモー理論を知ってるだけで英語との付き合い方がガラリとかわり、楽に楽しく習得できるのに!!
よしみ先生、早く日本の教育界にライモーの考えを浸透させて、英語学習の壁にぶち当たる人たちに知らせて欲しい!!と思いました。」
「今回お話を聞いて、今まで考えたこともないことに気づきが得られました。
英語学習の根本から考え方がひっくり返された感じです。まだまだ学び足りないので、ぜひ次のステップへと進んでみたいと思いました。」

Rhymoe®ワークショップの詳細を確認する

Rhymoe® Liteトレーニング

Rhymoe®Liteトレーニングとは?

「Rhymoe®︎Liteトレーニング」は、ご自身のレッスンの中にRhymoe®メソッドに基づいたアクティビティを導入したい方向けのトレーニングです。
Rhymoe®メソッドに基づいた様々なアクティビティの実技指導を行います。

定型のカリキュラムではなく、個別のアクティビティの指導法を指導しますので、どのようなレッスンの中にもRhymoe®メソッドを取り入れやすく、個人の英語教室、幼稚園、保育園等、様々な場所でRhymoe®︎のエッセンスを活用して頂くことができます。

合計21時間のトレーニングを受講、所定の課題を提出された方には修了証をお渡しします。

※Rhymoe®メソッドに基づいた年間カリキュラムについては「Rhymoeインストラクタートレーニング」にて学ぶことができます。

Rhymoe®メソッドを取り入れることによる効果

Rhymoe® Liteトレーニングの各Unitを受講することで、英語を用いた各種レッスンで通常行われる手遊びや絵本読み聞かせ等の活動を、英語のリズムや動きを効果的に用いて指導出来るようになります。

Rhymoe®メソッドに基づいてリズムや動きを効果的に用いることにより、英語のリズムを感じる(英語を聴く)力・表現する(英語を話す)力だけでなく、認知能力・運動能力・協調性の向上をもたらし、情緒を安定させ、心身ともに子どもたちを元気にします。

Liteトレーニングを受講された方の声(一部)

■Unit1(Lite概要)のご感想

良美先生の指導方法には毎回驚かされ、心を持っていかれました。 こんなに楽しく英語が学べるなんてと研修の度に感動しました!」「みんなとってもいい笑顔で、英語って楽しい!と思ってもらえるレッスンができていると指導しながら感じています。本当にRhymoe®︎に巡り合えて良かったです。

子供達のことをよく考えていて、レッスンの波、リズムをどのように整えて一連の流れにするのか、本当にきめ細かな考えに基づいているんだなあと感じました。

■Unit2(Warm-up / Calm Down / ASL)のご感想

Liteフローの一番の驚きは「Calm Down」でした。今まで考えたことがなかったかもしれません。
レッスンの流れで「立って踊る」(Activeな活動)と「絵本」、「座って手遊び」(Calm Downに該当する活動)はなんとなく交互にやっていたので似たようなフローにはなっていたような気もしますが、子どものエネルギーをコントロールするという視点はありませんでした。むしろ「盛り上げて、盛り上げて、そのまま終わる」のがいいと思い、最後思いっきりダンスをしてGoodbye Songで終わっていました。

■Unit3 (Egg Shakers)のご感想

Egg shakerって奥が深いですねー!!今まで使用していたEgg shakerとオススメEgg shakerの違いもわかりやすかったです。
マラカスでもなく、ガチャポンでもなくなぜEgg shakerがいいのか、の理由が理解できました。

■Unit4 (Action songs)のご感想

ただ楽しくダンスをしているのではなく、楽しいのにはすべて理由があった!!
曲選び、歌詞の内容、振り付け、動きの流れ、ファシリテートする講師、すべてが緻密にバランスよく組み合わさっているんだと思いました。

■Unit5(絵本読み聞かせ)のご感想

絵本選びや曲選びをこれまで時間をかけてネットサーフィンをして、結局いいものに出会えてなかったように感じます。よしみ先生オススメの絵本を教えていただけたことはもちろんのこと、その教材を選んだ意味、目的を知ることができたことが何より講師としての財産になったように思います。

本の中にリズムと音がが流れている不思議で心地よい時間でした。
絵本の選定が秀逸であることが大前提にあり、その本を最大限に生かせる読み聞かせとはなにかを真摯に模索している姿に感動と尊敬念でいっぱいです。

Rhymoe® Liteトレーニングの詳細を確認する

タイトルとURLをコピーしました