お申し込み受付中

【Rhymoe読み聞かせ講座】Row Row Row Your Boat

 

8月、夏!ということで、皆さんおなじみのボートの歌が題材の絵本と、ユーモラスなサメのお話を取り上げました。

Row Row Row Your Boat、有名な童謡をモチーフに、さまざまな動物たちが登場する絵本。
もちろん、歌を知っていれば、そのメロディーに沿って読み進めていけばそれなりに楽しめます。

けれども、実際に子ども達に対して読み聞かせをするときに「どうやったら歌ではなく英語のバリエーションを伝えることができるか」とか「どうやったらこの絵本の世界観を最大限に伝えることができるか」といったことは、いろいろと考えないと、出てきません。

私自身も、今回の講座をやってみて、参加いただいた皆さんの読み方を見せていただいたり、あれこれ試したことで、見えてきた世界観があります。ヒントは「ディズニーランドの○○○○!」

Shark in the Park
こちらは、園児さんや小学生に大人気の絵本です。
絵やストーリーが面白いので、こちらも普通に読めばそれなりに楽しめます。

でも、ただ「楽しかった」で終わらせるのではなく、より深くこの絵本の世界を子ども達に楽しませるにはどうしたらいいか。
仕掛けをどのように見せるのか、息遣いやページのめくり方をどのようにするか。
そして、この絵本の文章に含まれた音韻(ライミング)をどのようにリズミカルに表現するか。

そういったことも踏まえながら、読み聞かせの練習をしました。
最後に一人ずつ読んでいったときには、お一人お一人の世界観が出て、新しいアイデアもたくさん出てきました!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

8月はもう1回、
次回は19日におこなう”the Wheels on the bus”です!
お申し込み受付中。ぜひご参加ください!

 

受講した皆さまの感想

 

 

 

読み聞かせ講座の様子

 

 

トレーニングの詳細はこちらからご確認いただけます。

トレーニング詳細・お申し込み方法はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました