Rhymoeインストラクタートレーニング

Rhymoeのアクティビティを12か月分学び、それらを用いて40分前後のフローが行えるようになるためのトレーニングです。
Rhymoeのクラスは、赤ちゃんや幼児でも親子ともに45分集中して参加でき、45分があっという間に過ぎてしまうと好評いただいています。
親子の集中を途切れさせず、かつ効果的に英語のアクティビティを展開させるには、いくつかのコツと理論の理解が必要です。

インストラクタートレーニングでは、主にベビー~4歳程度を対象とした12か月分のRhymoeアクティビティの解説と実技指導を行うとともに、40分のRhymoeフローを作成し、それを実践できることをゴールとします。
またRhymoeの象徴ともいえるボンゴの演奏法や、Liteトレーニングでは扱わない「感覚遊び(Sensory Play)」の指導も行います(感覚遊びについてはこちらをお読みください)。

トレーニングは単位制です。全4回のうちどこから始めても構いません。
全4回トレーニング修了者のうち、希望者は認定試験を受験できます。認定試験に合格すると「Rhymoeインストラクター」として、ご自身でRhymoeのクラス(40分前後)を開講することができます。
Rhymoeインストラクター0期生の皆さんです!(2019年3月修了)

対象者

RhymoeワークショップおよびLiteインストラクタートレーニング修了者

内容

・1日6時間×4回
単位制…どの回からでも受講可能。
毎回ビデオ課題提出
4回分のトレーニング修了時に修了書授与

  • Day1:4月、5月、6月のアクティビティとフロー作成
    • Easter activities
    • Farm / Animals theme activities
    • Frog pond activity
    • ボンゴ演奏法
  • Day2:7月、8月、9月のアクティビティとフロー作成
    • Sea theme activites
    • Sensory – Sand Box
    • Popcorn Parachute play
  • Day3:10月、11月、12月のアクティビティとフロー作成
    • Halloween Activities
    • Sensory – Autumn Leaves
    • Christmas Activities
    • Sensory: Christmas Cookies
  • Day4:1月、2月、3月のアクティビティとフロー作成
    • Train, Bus activities
    • Sensory – Snow theme
    • Valentine theme activities
    • Sensory: Butterfly

受講料

1回あたり 17,500円+税(テキスト、印刷教材、ビデオ課題添削料含む)
※インストラクタートレーニング開始者はオンラインラーニングの視聴が可能となります。
※別途、ボンゴ(7,000円程度)や課題に応じた各種材料の準備が必要となります。

認定試験について

認定希望者は修了後半年以内に認定料12,000円を支払い、認定試験を受験できます。1回まで再受験無料です。
認定者は40分前後(最低30分以上)のRhymoeプログラムの指導可能となります。

トレーニングスケジュール(第1期)

2019年12月8日(日)Day3(10-12月)
2020年1月26日(日)Day4(1-3月)
2020年3月8日(日)Day1(4-6月)
2020年6月7日(日)Day2(7-9月)