お申し込み受付中

ライモーメソッドを各種教室で活用していただくための【Rhymoe®Liteトレーニング】UNIT5

 

この週末は神戸にて対面講座を開講予定でしたが、緊急事態宣言により、オンラインでの開催となりました。

3日目は、前日に行った、動きのあるアクティビティを踏まえて、どのようにライモーメソッドを「静」のアクティビティに適用させるかという内容でした。

前半の「英語絵本読み聞かせ」では、石川の持っている絵本が次々に登場。
先日公開した「Rhymoeの選ぶ絵本12冊」を中心に、どんな絵本を選ぶか、どのように絵本を読むか、そしてレッスンで絵本を「活用」するかをお話ししました。

後半の「Rhymoe Songs指導法」では幼児英語教育では欠かせない歌や手遊びを、どのように英語レッスンで指導するか、そのときにどのように英語のリズムや動きを意識して指導するか、ということをお伝えしました。

先生方にとって一番簡単で、一番「何気なく」行っているこれらの指導は、そこで「何を伝えたいのか」「どのように伝わっているのか」「どう伝えたらいいのか」ということをしっかり考えることで
子どもへの浸透の度合いが、かなり変わってきます。

そんなことを、少人数でのグループワークや、実際に手遊びなどを体験していただくことで、「身体に落とし込んで」いただきます。

受講いただいた皆様、2日間本当にお疲れ様でした!
あっという間の2日間でしたね!!

課題でさらに、学んでいただいたことを落とし込んでください。

Rhymoe® Liteトレーニング
次回は2021年10月開催予定です。
興味を持ってくださった方、まずはRhymoe®入門講座
そしてRhymoe®ワークショップを受講くださいね!ー【追記】こちらはすでに終了していますー
入門講座 6月26日(土)21:00‐
ワークショップ 7月5日(月)AM, 12日(月)AM(2日連続講座)
詳細お申し込みは、以下からご覧ください!

トレーニング詳細・お申し込み方法はこちら

 

 

受講者の皆さまの感想

 

 

 

 

 

トレーニングの様子

 

 

トレーニングの詳細はこちらからご確認いただけます。

トレーニング詳細・お申し込み方法はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました